世界最大級大型ダンプトラック、
930Eとは?

アメリカ合衆国
イリノイ州ピオリア市で

930Eは年間平均約200台
生産されている。

930Eの
自己紹介

愛称 930E(きゅーさんまる いー)
国籍 アメリカ合衆国(イリノイ州ピオリア市)
出身地 南米チリ
ルックス おおきな背中(ベッセル)でたくさんの荷物運び、負けん気あふれる四角い顔がナイス!
体重 202トン
運べる重さ 297トン
走る速さ 最大64.5km/h
役割 大きな荷物をたくさん積んで、アメリカ・中国・オーストラリア・インドネシアでも働いているよ。
特技 背のび
好きな食べ物 銅・鉄鉱石・ダイヤモンド

屋根より高くて、
重〜いダンプトラック

2階建の建物の屋根よりも高いんだ!

一般的なダンプトラックの
20台分もあるんだ!

※ダンプトラック1台の重さは、10トンとして計算

車体重量202トン

小学生が7,400人乗っても大丈夫!

積載量は、なんと297トン!
小学生なら7425人も乗ることができるんだ。
小松市の小学生全員が乗っても、
らくらく運べるよ。

※小学生の体重は1人40Kg(平均体重)で計算

巨体を支える巨大なタイヤ!

巨体を支えているタイヤも
すごく大きいんだ。
このタイヤ1本で、
支えることができる重さはなんと80トン。
これはタイヤ1本で、
ゾウ14頭も支えることができるんだ。

930Eの
働く場所

無人運行システム。
危険な場所でも、
24時間安全に働くよ!

鉱山は複雑な地形で危険がいっぱい。
でも、930Eの中には運転手さんなしで働くことができる
無人ダンプトラック運行システム(AHS:Autonomous Haulage System)があるんだ。
鉱山内にある管制室から無線を使い、トラックを操縦することで、
運転手さんの負担を減らし危険から守ることができるよ!
また、GPSで常に自分や回りの車の位置を確認しているので、
ダンプ同士や積み込み機(油圧ショベル、ホイールローダー)とぶつかる心配もないんだ!
万が一、人や建機が近づいても、障害物センサーで察知し緊急停止するから安全なんだ。

節約上手! かしこく働く930E

無人ダンプトラック運行システムの、もう一つの大切な役割。
最適なスピードで安定した運行をすることで燃料やタイヤを節約し、二酸化炭素の低減にもなるんだ。
無人ダンプトラックは人にも地球にもやさしいんだ!

930Eの秘密が分かったかな?
こまつの杜に会いにきてね!

ページの先頭に戻る