活動報告

餅作りを行いました

12月15日、智光幼稚園の園児たちと「餅作り」を行いました。

使用したもち米は、こまつの杜 げんき里山の田んぼにて今年一年間
園児たちと共に育て、収穫したもち米です。

もちつき当日、元気いっぱいの笑顔で来館してくれた園児たち。

DSCF9620_R.JPG DSCF9613_R.JPG

手洗い・消毒をしっかりと行い、まずは杵と臼を使っての餅つき見学です。

DSCF0391_R.JPG

普段あまり見ることができない光景に釘づけになっています。
杵をつくタイミングで『よいしょ~!頑張れー!』とみんなで声援を送り、

その声援を受けて、OBスタッフもとても嬉しそうです。

『お米の形じゃなくなってきたー』
と、お米から餅になっていく過程もしっかりと観察してくれています。

DSCF0402_R.JPG

見学の後は実際にもちつき体験をしました。

DSCF0413_R.JPG

つきあがった餅をボランティアスタッフが手際よくちぎって丸め、

DSCF0460_R.JPG DSCF0465_R.JPG

餅が温かいうちに具材付けにとりかかり、上手にきなことあんこを付けることが出来ました。

DSCF0498_R.JPG DSCF0507_R.JPG

自分たちで餅つきをして具材を付けたお餅の味は格別だったようで、食べ終わった後に
『きなこもあんこも両方おいしかったー!』
『まだまだ食べれる!』
と嬉しい感想が聞けました。
帰りも元気よく手を振ってくれて、とってもかわいい笑顔でこまつの杜を後にした子供たちでした。

今年は精米にして67.5kgのもち米を収穫するこができました。
そのうち35.25kgを鏡餅用に、残り32.25kg(13臼)を餅つき用にと分けて使用しました。

里山きのこ教室

12/2(土)、里山きのこ教室を開催しました。

連日の雨で、この日の朝も残念ながら雨模様でしたが

すぐに止み、快晴の中 教室を行うことができました!!

事前申込みいただいた17名の小学生+兄弟や保護者の方も参加いただき、賑やかムードでスタート。

はじめに山下先生より、しいたけの作り方の説明や、食べてはいけない毒キノコの紹介、

クイズなどを交えながら、きのこについて学びました。

DSC02251.JPG


次に、げんき里山で栽培しているしいたけ・なめこの観察です。

IMG_1243_R.JPG

普段から食べているしいたけやなめこが、どんな環境で

どのうように生えているのかを、じっくりと観察していました。


観察が終わると次は菌打ち体験です!
IMG_1247_R.JPGIMG_1255_R.JPG

IMG_1258_R.JPGIMG_1259_R.JPG

カンカンと良い音を鳴らしながら、どんどんと菌を打ち込みました!
このほだ木は、参加者の皆さんに持ち帰っていただき

各家庭でお世話をします。

しいたけが育つまで約2年の月日がかかります。

収穫できる日が待ち遠しいですね!


最後は、美味しいきのこ汁で体を温め、教室を終えました。

IMG_1263_R.JPG


みなさんのほだ木から、たくさんしいたけが育ちますように!

DSC02288.JPG

花育活動 花壇作り

11月15日(水)、こばと第2こども園と白嶺幼稚園で花壇作りを行いました。

この日は朝から雨が降ったりやんだりと天候が心配でしたが、園に到着するとピタッと雨は止み、お日様が顔を出しました!

寒さも感じられましたが、園児たちは元気いっぱい!いつもの笑顔で出迎えてくれました。

IMG_0968.JPG

花壇には、クリサンセマムやキンセンカ、パンジーなど5種類の花苗を植えます。
講師の日本花の会 和田さんが「パンジーは外国からきた呼び方(フランス語のパンセが由来)です。日本での別名がありますがなんでしょうか!?」とクイズを出すと・・・「チンパンジー!」と面白い回答が!

正解は「すみれ」ですが、子どもたちの豊かな発想に、和田さんやOBも大笑いでした!

作業が始まると、みんな真剣モードです!

IMG_1118_R.JPGIMG_1125_R.JPG
IMG_0979.JPGIMG_0983.JPG

雨により土も湿り気が強く、花壇が花苗でいっぱいになるころには、子どもたちの手も土まみれに!

「お仕事頑張った証拠やね!上手やったもんね!」と声を掛けると、照れた表情を見せる子や得意げにうなずく子もいました。

IMG_1150_R.JPG

IMG_1131_R.JPG


今年度の花育活動も、残すところコサージュ作りのみとなりました。

コサージュはこまつの杜で育てた花を使います。

活動日は3月とまだ日がありますが、それまでしっかり

お花のお世話をお願いします!

ホタルの幼虫放流

先月のイベントで、まだ小さく放流できなかった幼虫たちを

11月23日にホタルチームで放流してきました!

放流の前に、どれだけ育ったかの確認を行います!

DSCF0136_R.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像DSCF0146_R.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

げんき里山の小川に向かう途中、東屋で休憩中のご家族に会い、

ホタルに興味をもったお子さんが、放流の様子を見学に来てくれたので

急遽、一緒に放流してもらうことになりました(^_^)/

DSCF0162_R.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像DSCF0164_R.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

DSCF0177_R.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

※放流した場所を、お母さんに教えていました(^○^)/

放流後は、ホタルが陸上がりしやすい環境を整えました。

DSCF0183_R.JPGのサムネイル画像

来年も、たくさんのホタルが見れるよう、頑張っています!

しめ縄作り

早いもので、気づけば今年ももうあと一カ月ちょっとですね。
こまつの杜では、今年もNPO法人みどりのこまつスクスク会 里山イベント部会米づくりチームの方々が中心となり、お正月を迎えるための準備の一つである『しめ縄』作りを行っています。

こまつの杜で使用している『わら』は、こまつの杜で育てられた『かぐらもち(もち米)』のわらです。

今年で4回目のしめ縄作りになるので、作業に慣れているOB・OGの方が多く、とても頼もしいです。
とはいえ、一年に一回の行事なので、まずはしめ縄作りのベテランであるコマツOBの山本隆義さんにお手本として1本作っていただき、指導してもらいました。
皆さん真剣なまなざしでしめ縄作りの『コツ』を伝授してもらっています。

DSCF0049_R.JPG DSCF0055_R.JPG

その後、チームに分かれて作業にとりかかったのですが、OB・OGの方が協力しながら作っている姿はなんとも微笑ましく、とっても素敵な光景でした。

DSCF0100_R.JPG DSCF0101_R.JPG

作業はあと11/24と12/1に控えているのですが、今年も里山イベント部会米づくりチームの方々の気持ちがたくさん詰まったしめ縄が無事に完成しそうです。

DSCF0117_R.JPG DSCF0120_R.JPG

秋の花育活動 鉢上げ

9月に蒔いた種からスクスクと芽が出はじめ、さらに根をはり成長させるために

「鉢上げ」作業を、こばと第2こども園、白嶺幼稚園の園児と行いました。

春に行った鉢上げでは、フォークを使った作業に悪戦苦闘している様子も見られましたが

2回目ともなると園児たちの手つきは慣れたもので、あっという間に作業を終えました。

IMG_0648.JPG DSCF9776_R.JPG
   土をいれるよ              フォークでそーっと芽を持ち上げて

IMG_0669.JPG DSCF9740_R.JPG
和田先生のお話もしっかり聞くよ      最後はおまじない!


花を育てるためには、「お日様の光」と「水」と「愛情」が大切だよと、

講師を務める日本花の会の和田さんが園児たちに伝えてきましたが

「何が必要だったけ?」と尋ねると、真っ先に「愛情!」と答えてくれる子が多く

丁寧な作業からも花江の愛情が感じられました。

最後には恒例の「大きくなあれ」のおまじないと、水やりで鉢上げの活動を終えました。

かかしコンクール 受賞作品発表

10/8(日) 「わくわく秋まつり&里山フェスティバル」を開催し、イベントの一環として「かかしコンクール」を行いました。

今年は6団体が出展し、昨年1位の作品を含めた14体のかかしがげんき里山に設置されました。

その中で、受賞に輝いた作品がこちらです!

◆1位◆

小松市役所 (1)環境王国こまつ推進本部&(2)SATOYAMA協議会

タイトル:(1)パンダ(香香)シャンシャン (2)ハッピーハロウィン

IMG_1052.jpg


◆2位◆

NPO法人みどりのこまつスクスク会 里山イベント部会

タイトル:そうじじいさん

IMG_1050.jpg



◆3位◆

コマツ粟津工場 OB会

タイトル:したきりすずめ

IMG_1051.jpg


受賞おめでとうございます!

その他にもご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。


14体のかかしは、10/20(金)までげんき里山に展示されておりますのでぜひ、ご覧ください!

食育 稲刈り

智光幼稚園の年長児36名と稲刈りを行いました。

カマを使って稲を刈り取るため、始めにOBからカマの握り方や

刈り方の注意点・コツをしっかりと伝え、作業に挑みました。
IMG_0853.JPGのサムネイル画像


田んぼに入るとドキドキ緊張している様子も見られましたが

皆初めてとは思えないほどの手さばきで、田んぼ一面にあった稲は

あっという間に刈り取られました。

IMG_1465.jpg

IMG_0618.JPG


次に、稲架かけのお仕事です。

しっかり稲を乾燥させ、10月の頭に脱穀を行います。

IMG_0856.JPG

そしていよいよ12月には、お餅にしてみんなで美味しくいただく予定です!

12月が待ち遠しいですね。

秋の花育活動 種まき

秋の花育活動が、始まりました!

活動は、こばと第2こども園と白嶺幼稚園の年長児と行っています。

6月の花壇作りから、約3か月ぶりの活動となり

久しぶりに会った園児たちはさらに!お兄さんお姉さんになっていました。


4月に行った種まきもしっかり覚えていたようで、日本花の会 和田さんのお話をしっかり

聞きながら、上手に小さな種を蒔いていました。

IMG_0820.JPG

IMG_1398.jpg

種まきが終わると、愛情いっぱいのおまじないと水やりです。

IMG_0801.JPG

IMG_0835.JPG


目が出るのが、楽しみですね。

芋ほり

9月13日(水)秋晴れのこの日、テレジア幼稚園の園児と芋ほりを行いました。

OBと園児たちが向かい合うように畑に入り、「周りから優しく掘るんやぞ~」

「まだまだや!頑張れ!」と声を掛け、園児たちは声援に応えるように

小さな手を土まみれにしながら、一生懸命作業していました。

IMG_0776.JPG

IMG_1336.jpg


土の中からお芋が出てくると皆、嬉しそうに見せてくれました!

大きなものから小さなものまで様々でしたが、みんなで愛情がこもっていて

どれも立派に輝いていました!

IMG_0777.JPG


IMG_1321.jpg


最後には、園児たちからOBへ「ありがとう」の気持ちがこもった

歌をプレゼントしていただき、たくさんの元気をもらって芋ほり活動を終えました。

IMG_1357.jpg