活動報告

食育活動 カカシ作り

7/18(火)智光幼稚園にて、カカシ作りの活動を行いました。

始めに、里山イベント部会米づくりチーム員より、カカシの役割について園児たちに説明し、制作にとりかかりました。

基礎となる木枠を十字に組み、布などを巻き付け胴体を作ります。

DSC00673_R.JPG


IMG_0911.jpg

笠をかぶせたり、顔は「へのへのもへじ」にしたりと、昔ながらにこだわったカカシが完成しました!

IMG_0930.jpg IMG_0933.jpg

カカシは、こまつの杜の田んぼに取り付けられ、これからの稲の成長を見守ります。

モノづくり体感スタジアム

7/15(土)・16(日)、日刊工業新聞社主催のモノづくり体感スタジアムが、東京都のTEPIA先端技術館で開催されました。

今年で6年連続の出展となり、今回は「油圧ショベルはバランスが命」というテーマで応募を募り、2日間で約80名の小学生が参加しました。

油圧ショベルの仕組みについて説明した後は、模型の組み立てです!

DSC00650_R.JPG

DSC00651_R.JPG

小さなネジをドライバーなどの工具を使って締め上げていくため、途中悪戦苦闘する姿も見られましたが、皆さん時間内に完成させ、組立テストである30度の坂道も見事クリア!

最後には完成した油圧ショベルの模型でパイプ運びの競争です!

P1050723.JPG

子どもたちだけでなく、OBスタッフや、周りで見学していた保護者の方たちも熱くなるほどのレースが繰り広げられ、見事1~3位に入賞した子どもたちには大きな拍手が送られました。

親子でハイタッチする姿なども見かけ、一同は多くの元気と感動をもらい、2日間の教室を終えました。

花育活動 花壇作り

6/29(木)花育活動 花壇作りを各園で行いました。

こばと第2こども園では花壇とプランターに、白嶺幼稚園ではペットボトルで作ったプランターに花苗を植えました。

IMG_0848.JPG


日本花の会の和田さんより花植えのコツを教わると、園児たちはシャベルを使って次々とマリーゴールドや、キンレンカ、サルビア、アゲラタム、ジニア、ラグラス、千日紅などの花苗を植え、花壇を彩りました。

 DSCF9341.JPG DSCF9342.JPGのサムネイル画像

最後は、水やりと恒例の「大きくなあれ」のおまじないです。

花に元気をおすそわけできるよう、大きな声でおまじないをかけました。

 DSCF9356.JPG IMG_0853.JPGのサムネイル画像  

これから暑い夏がやってきますね!

花も人間も、熱中症にならないよう水分をしっかりとって、夏を楽しみましょう!

こまつの杜で花壇作りを行いました!

4月に種まきした花々がどんどん咲き始めています!

里山グリーン部会花育チーム員とこまつの杜で花壇作りを行い、

マリーゴールドや、サルビア、ジニアなどを植えました。

IMG_0106.JPG

この日はジメジメと蒸し暑く、汗びっしょりになりながらの作業でしたが

途中には、可愛らしいお手伝いもあり、始終和やかなムードでの活動となりました。

IMG_0108.JPGのサムネイル画像 IMG_0110.JPG


花育チーム員が愛情込めて育てたお花が、皆様をお出迎え致します。

げんき里山の自然に囲まれていると、日々の暑さも気持ちがいいかもしれません!

こまつの杜へお越しの際は、建設機械だけでなく、自然との触れ合いもお楽しみください。

IMG_0111.JPG

田んぼのお手入れしています

田植えから早くも1ヶ月が経ちました。

稲は順調に成長しておりますが、しっかりと手入れをしてあげることで

より美味しいお米に育ちます。


6/23(金)里山イベント部会の米づくりチーム員が田んぼの中の草取りとラチうちを行いました。

共に米づくり活動を行う、智光幼稚園の園児たちも応援に来てくださりました!

DSC00612.JPG

DSC00613.JPG


現在は機械を使って行われる作業のため、園児たちも普段目にすることのない

器具に興味津々です。

7月には、カカシ作りを行います。

今年はどんな可愛らしいカカシができるか楽しみです!

ホタル観察会

6月1日(木)にホタル観察会が開催されました。
大人23名、子供19名で、42名のみなさんと一緒にホタルを観察できました。
去年の秋にホタル幼虫放流をした子供たちも、大きくなったホタルを楽しみに参加してくれました。
最初にホタルの先生から、ホタルの一生やゲンジボタル、ヘイケボタルの話を聞いた後、げんき里山のホタルを観察に行きました。

DSCF9159.jpg

夜のこまつの杜は普段は入れませんが、今日だけはみんなでホタルを観察しました。草むらの中や、ふわふわ飛んでいる姿を見て歓声があがっていましたよ。
駅前でホタルがみられる環境はとても貴重な場所です。
こまつの杜では、これからもホタルの繁殖を頑張っていきます。

DSCF9163.jpg

食育活動_田植え

里山イベント部会米づくりチーム員による、米づくり活動が始まりました。

今年は小松市内の智光幼稚園年長児36名と1年間を通して活動を行います。

こまつの杜での米づくりは、全て手作業で行います。

まず始めに、苗を植える場所に目印をつけるための「枠回し」という作業を見学した後

園児たちも裸足になって田んぼに入り、初めての田植えを体験しました。

中には緊張している様子の子もいましたが、いざ田んぼに入ってみると

初めてとは思えない見事な手さばきで苗を植え、あっという間に田植えを終えました。


IMG_0051.JPG  IMG_0077.JPG

みんなで頑張って植えたお米が、スクスクと成長するよう

これからたくさんの愛情をこめて育てていきます。
IMG_0103.JPG

カブトムシの幼虫観察会

里山イベント部会カブトムシチームによる、『カブトムシの幼虫観察会』が行われました。

親子19組が参加したこのイベントは、今年で2回目となります。昨年卵からかえした幼虫たちは、

カブトムシの館の中ですくすくと育ち、大人の親指ほどの太さの丸々とした幼虫に育ちました。

まずは亀田先生にカブトムシの一生についてをお話しいただき、その後、カブトムシの幼虫採取へ

と向かいました。あいにくの雨模様でカブトムシの館までいくことはできませんでしたが、いつも

私たちがカブトムシを飼育している飼育ケースから子どもたちに幼虫採取していただきました。

IMG_0029_R.JPGIMG_0055_R.JPG

その後、赤井先生の指導の下、観察ケース作りを親子で行いました。出来上がった観察ケースに

幼虫を入れるとすぐに土の中に潜っていき、子どもたちから歓声があがりました。

DSCF8115_R.JPG

観察日記を一人ずつに配り、これから成虫に変わるまでの約2か月間日記をつけてもらいます。

「オス(メス)がいい!」と目を輝かせながら、カブトムシの成長を楽しみにする様子がとても

印象的でした。

DSCF8128_R.JPG

さつまいもの苗とひまわりの種を蒔きました!

5/12(金)げんき里山にある畑に、さつまいもの苗とひまわりの種まきを

市内のテレジア幼稚園の園児40名と行いました。


DSCF9012.JPG  DSCF9008.JPG


DSCF9027.JPG  DSCF9030.JPG


蒔いたひまわりの種は、これからどんどん成長し

7月~8月には、ひまわり迷路となります!

約180苗植えたさつまいもは、9月に収穫予定です。

毎年、とっても大きく成長するさつまいも。今年はどこまで大きくなるかとても楽しみです!


花育活動 鉢上げを行いました!

種まきから約1ヶ月が経ち、小さな種は立派に成長したくさんの芽が顔を出しました。


さらに大きく根を張り、成長できるよう「鉢上げ」作業を5/11(木)に行いました。

始めに、日本花の会の和田さんより、作業のコツや注意点を説明いただきいよいよ実戦です!


フォークを使ってセルトレイから芽を抜き取りますが、

大切な芽を傷つけないよう、園児たちは真剣に、慎重に作業していました。

DSC00585.JPGのサムネイル画像  DSC00586.JPG


無事に作業が終わると、いつもの「大きくなあれ」のおまじないと

たっぷりとお水をあげて、活動を終えました。

DSC00583.JPG  DSC00580.JPG