活動報告

10月15日(月) 脱穀作業

約2週間乾燥させた稲の脱穀を行いました。
この日は智光幼稚園の園児たちもお手伝いをしにこまつの杜へ来てくれました。
DSCF4349.JPG
脱穀の説明を受けた後、園児たちはOBスタッフが稲架から降ろした稲を
ハーベスター(脱穀の機械)の所にいるOBスタッフまで運ぶ作業をしてくれました。
DSCF4358.JPG DSCF4362.JPG
DSCF4351.JPG
みんな一生懸命頑張ってくれたので、予定していた時刻よりも早く作業が終わりました。
「どのくらいお米とれたかな~?」
「たくさんとれたんじゃない?」
と収穫量を気にしてくれていました。
DSCF4379.JPG
次はいよいよ、12月に行う餅つきです!

9月27日(木)テレジア幼稚園の園児達とさつまいも掘りを行いました

5月に園児達が植えたさつまいもの苗は太陽の光を浴びて、台風や猛暑にも負けず、
すくすくと大きく成長しました。
この日、バスを降りるなり元気な挨拶をしてくれたテレジア幼稚園の年長さんと年中さん。
前日に幼稚園で芋ほりをしたとのことで、みんな芋ほりの予行演習はバッチリな様子でした。
DSCF3975.JPG DSCF3976.JPG
最初に畑作りチーム員のOBスタッフが芋の掘り方を実演して見せてくれました。
真剣な表情で芋ほりの見学をしている園児たち。
芋に傷をつけないように芋の周りの土を優しく掘っていくのがコツのようです。
芋掘りの要領がわかったところで次は園児たちの番です。
DSCF2169.JPG DSCF2195.JPG
DSCF4035.JPG
土を少し掘るとすぐにたくさんのサツマイモが見え、みんな大興奮!
その大きさにも驚きだったようで、終始にぎやかな歓声が響き渡っていました。
DSCF4042.JPGのサムネイル画像 DSCF4034.JPGのサムネイル画像
DSCF2186.JPG DSCF4022.JPG
そして、大きな芋が掘れると得意げに見せてくれました。
いつも「一緒に活動をしてくれたお礼に」と歌のプレゼントをくれるテレジア幼稚園さん。
この日も最後に素敵な歌のプレゼントをしてくれました。
DSCF2204.JPG
掘ったサツマイモは幼稚園のお芋パーティーでみんなで食べるとのことで、
芋が傷まないように大事に持ち帰ってくれました。

9月26日(水)食育 智光幼稚園の園児たちと稲刈り

5月に園児達と植えた苗が早くも収穫の日を迎えました。
この日も元気よく来園してくれた子ども達。
DSCF3918.JPGのサムネイル画像 DSCF3919.JPGのサムネイル画像
最初にOBスタッフからカマの使い方をしっかりと習いました。
DSCF3935.JPG IMG_2474.JPG
DSCF3925.JPGのサムネイル画像 DSCF3928.JPGのサムネイル画像
初めて使うカマにドキドキ、少し緊張気味でしたが、
米作りチーム員のOBスタッフがしっかりと子ども達をサポートし、
上手に稲を刈ることができました。
収穫前に降り続いた雨で当日は土がぬかるんでいて急遽裸足で田んぼの中に入ることになりましたが、
5月の苗植えで経験していることもあり、戸惑うことなく田んぼに入ってくれました。
DSCF3949.JPGのサムネイル画像 DSCF3964.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
DSCF3955.JPG
稲刈りの後は稲架かけ作業も行いました。
刈った稲をOBスタッフが束にしてくれいたので、束ねられた稲を稲架まで持って行き
スタッフと一緒に稲架にかけるという作業も楽しんで行ってくれました。
DSCF3967.JPGのサムネイル画像
何をしても楽しそうな子ども達で、その笑顔にたくさんの元気をもらいました。
閉会式では「お餅楽しみ―!」と、
12月に行う餅つきを今からとっても楽しみにしてくれている園児達でした。
早く美味しいお餅が食べられますように!

9月22日(土)里山自然教室「珍しい蝶と植物を観察しよう!秋編」を開催!

6月に開催した「ジャコウアゲハとウマノスズクサ教室」に続き、
今回は海を渡り2000キロもの旅をする渡り蝶「アサギマダラ」と、そのアサギマダラが蜜を吸いに訪れる植物「フジバカマ」について子どもたちに知ってもらいました。
DSCF3866.JPG DSCF3755.JPG
今回講師を務めてくださったのは、「いしかわ自然学校インストラクター」として活動を行っている中村明男さんと「里山イベント部会 花と蝶飼育観察チーム(コマツOB)」チーム長の安土左善さんです。
DSCF3879.JPG DSCF3877.JPG

教室では実際にアサギマダラを観察してもらい、参加してくれた子ども達全員に蝶の翅に油性マジックで捕獲者や捕獲日、捕獲場所を記入して行う「マーキング調査」にも挑戦してもらいました。
みんな初めての体験でしたが、怖がることなく蝶の翅を優し押さえ、講師の先生やOBスタッフの指導のもと上手にマーキングをしてくれました。
DSCF3892.JPG DSCF3897.JPG
マーキングをした後はげんき里山にあるフジバカマの前で「台湾まで飛んで行け~!」という掛け声とともに一斉に蝶を放しました。
子ども達は自分がマーキングをしたアサギマダラが、いったいどんな旅をしてどこまで飛んでいくのか、再びどこかで誰かに捕獲されるのか...など、たくさんの期待を胸に教室を楽しんでくれました。

最後にはイベントに参加した記念に、恒例のプラバンでのストラップ作りを楽しみました。
DSCF3909.JPG DSCF3913.JPG

9月8日(土) 理科教室「グルーガンで3Dの世界を楽しもう♪」

今回は新テーマである【グルーガンで3Dの世界を楽しもう♪】を開催しました。

教えて下さったのは、中山先生です!

180908-094443.JPG 

お髭がダンディーな先生で、とっても優しい先生です♪


まずは、2次元と3次元の違いについて分かりやすく説明して頂いた後は、

3Dプリンターについて学びました!


そして、3Dプリンターの原理と似ているグルーガンを使って、3Dの仕組みを学びました。

(グルーガン:鉄砲型の接着剤。内蔵のヒーターで接着剤を溶かして先端から吐出させて使用)
キャプチャ.PNG

まずは、グルーガンの練習から。。。

直線や円や曲線の練習からスタート!!

最初のうちは、みんな恐る恐るでしたが、あっという間に上手になりました。
180908-101453.JPG 
↑ 一年生でもこんなに上手に描いていました!!

180908-101927.JPG

↑ こちらは、上手にお絵かきしていました(笑)可愛い♪


最初に作ったのは、メガネ O-O¬

みんな上手に作っていました♪ オリジナルのメガネに大満足な様子でした!
メガネ 男の子.png 無題.png 

次に、亀を作り♪
180908-104757.JPG

コースターを作る子や・・・
180908-112114.JPG

カブトムシを作る子・・・
180908-104405.JPG

親子教室という事で保護者の方はペン立ても作っていました♪
180908-120252.JPG
初めてとは思えないほどみなさん上手に作っていました!


これからもどんどん新しいテーマの理科教室を開催していきますので
お楽しみに~♪

次回は、10月20日(土) 金属探知機のしくみを知って、お宝をGETしよう!です。

自分で探知機を作ってお宝探しをします♪

現在、HPにて受講生を募集中です!
先着順となりますのでお早めにご応募下さいませ~。

8月25日(土) 理科教室「夏休みの工作にぴったり♪ばねばかりを作ってみよう!」

夏休みもあと残り少ないですが、宿題は終わっていますか?

本日の理科教室に来てくれた子供たちの数名は既に夏休みの宿題が

終わっているんだとか。。。 素晴らしいですね~!

そんな子供たちが今日学んだテーマは"ばねばかり"についてです。

      

今日教えて下さったのは、宇井先生です↓↓

DSCF2016.JPG 

  

まずは、ばねについての授業からスタート!

その後に、1kgの重さを体感してもらい自分で1kgの重さだと思うまで

袋に石を詰めてもらいました。

 DSCF2023.JPG 無題1.png 

      

みんな悩みながらも、自分の勘を頼りに袋に石を詰めました。

その後、ばねにおもりを付けて重さが2倍になるとばねはどうなるのか?

硬さの違う3種類のばねを使って、その違いを実験しました。

DSCF2034.JPG DSCF2039.JPGのサムネイル画像

  

ばねについて詳しく学んだ後に、自分達でMYばねばかりを作りました。
DSCF2043.JPG DSCF2045.JPGのサムネイル画像 

DSCF2048.JPGのサムネイル画像 DSCF2050.JPGのサムネイル画像


今回参加の子供達は、全員男の子だった事もあり、みんな上手に作っていました。

そして、自分の勘で詰めた石の袋の重さを量って、一番1kgに近いのは誰かを競いました。

一番近い子は980gと20gの差でした。重さの差が10%未満の子供達が数名いて、

感覚が鋭いなぁ~と驚かされました!

  

その後、1kgの重りを持ってエレベーターで引力と重力を体感しました。

DSCF2063.JPG

授業の中に色々な実験を取り入れて、子供達の関心を常に授業に向ける様に

工夫された授業内容で、子供達も「もうおしまい?」と約2時間集中していた様子でした。

本日は、たくさんの保護者様方も来られていて、子供達の授業をご見学されていました。

保護者様向けにも少し難しいお話もされて、子供達だけではなく保護者方も一緒に学ばれていました。

 

次回は、9月8日(土) グルーガンで3Dの世界を楽しもう♪です。

みなさんお楽しみに~!!!

木場潟の菖蒲園にキャンドル設置!(8/18)

8月18日(土)夜、小松市の木場潟でキャンドルナイトウオーキングが開催されました。各団体がボランティアで、木場潟の周囲約6kmに、参加者が歩きやすいようにキャンドルを設置します。

里山イベント部会のメンバーも毎年参加して、今年も南緑地そばにある菖蒲園周辺を担当し、キャンドル約600個を設置しました。(里山イベント部会15名とコマツ館5名の計20名)

①設置作業の様子     

IMG_2753 (1).jpg  IMG_2751.jpg

②準備が終って夕暮れ待ち     ③夜の様子

 木場潟①.jpg IMG_2767 (1).jpg

夏休み工作教室開催中!!

みなさん~暑いですね!

こまつの杜のコマツ館2階ではコマツのOBによる夏休み工作教室を開催中です♪

エアコンが効いていてとっても涼しいですよ!!

今日もたくさんのお客様にお越し頂いております。

   

こちらは紙漉き体験をしている様子です↓↓↓

DSCF1865.JPG DSCF1866.JPG DSCF1850.JPG  

お花や葉っぱ、キラキラの飾りや星型など好きなものをのせて

大人も子供も楽しめますよ~♪

   

こちらはガウス加速器で遊んでいる様子です↓↓↓

DSCF1861.JPG DSCF1859.JPG

この装置...何度見ても不思議なんですよね~♪

    

こちらは小さい子に大人気の紙コップおばけ↓↓↓  

DSCF1874.JPG 

ふぅ~と吹くと紙コップの中からおばけが登場!!

吸うとおばけがかくれんぼするよ♪

 

小さなお子様から大人まで楽しめる工作教室♪

次、8/11(土)が夏休み工作ラストです!

なんと、最終日には人気の新聞ドームをやります。

みなさん、是非遊びに...そして涼みに来て下さいね~(*^-^*)/

7月21日 理科教室【ピラミッドの巨石はどうやって運んだのか?】

今回のテーマは、未だ謎の多いエジプトのピラミッドの巨石の運搬方法について勉強しました。

教えて下さったのは、今西 和夫 先生です。

180721-102520.JPG
        

まずは、ピラミッドについての説明からスタート!!

ピラミッドは最初は石をテーブルのように積み上げた形をしており、その後色々な形状を経て、

現在の綺麗な三角形になった事学びました。

現在でもピラミッドの先端に白い石灰岩が残っており、当時は真っ白なピラミッドだったんでしょうか?子供達は、どんどんピラミッドの魅力に引き込まれていました。

              

ピラミッドの石は石切場より石を切り出して、運河で石を運んでピラミッドに積み上げます。

日本のお城などを作る際に運ぶ際は石に縄を掛けて船の下(水の中)で運ぶ事で浮力の分、軽くして運んでいたそうです。

実際に実演しました ↓↓↓

180721-105547.JPGのサムネイル画像

 

次に、どのようにして石を積み上げたのか?について実際に子供達に実験をしてもらいました。

まず、1つ目は石をそのまま引っ張る

2つ目は木ソリに乗せて引っ張る

3つ目は木ソリとコロを使って引っ張る

4つ目は仮説のクレードルを使って引っ張る

デジタルのはかりを使用し、班ごとに実験しました。

180721-112701.JPG  180721-110540.JPG  180721-113300.JPG

結果に子供達はびっくりしていました。

 

その後には、最近の発掘調査で分かった事などを聞き、子供達よりも?保護者の方々の方が

聞き入っていました...笑

  

最後に石釣船の実験をしました。

180721-114503.JPG

コンクリートをそのまま船に見立てた発泡スチロールに乗せてみると...

重さとバランスで船に水が入り沈んでしまいましたが、タコ糸を付けて水の中に入れてみると

船は沈まず、子供達も 「おぉー!!」と石釣船のすごさを実感していました!

昔の人々の知恵って本当にすばらしいですね。

   

次回の理科教室は、自分でばねばかりを作って、みんなで重さ当て競争をしたり、地球の引力を体感します。お楽しみに~♪

 

葉っぱの観察としおり作りを行いました

7月7日(土)、里山自然教室「げんき里山を探検し、オリジナルのしおりを作ろう!」
を開催しました。

イベント当日はあいにくの大雨で、げんき里山の探検は中止となってしまいましたが、
参加してくれた子ども達と室内でゆったりと葉っぱの観察としおり作りを楽しみました。
DSCF2897.JPG DSCF2947.JPG
教室では、チーム長の山下先生から葉のつくりやはたらきについて学び、
そのあとは各自好きな葉っぱを選んで、虫めがねと顕微鏡を使って自由に観察しました。
DSCF2934.JPG DSCF2940.JPG
DSCF2932.JPG DSCF2915.JPG
表面がつるつると滑らかな葉っぱもあれば、あさがおのようにザラザラと毛が生えている葉っぱもあり、顕微鏡を使うと細部まで見ることができるので子どもたちは興味津々にレンズをのぞきこんでいました。
中には、葉っぱをスケッチし、どんなつくりになっているのか特徴をメモしている子もいましたよ!
DSCF2944.JPG DSCF2956.JPG
DSCF2967.JPG DSCF2969.JPG

しおり作りでは、葉っぱを台紙に貼り付けて色鉛筆で自由に絵を描き、オリジナルのしおりを作成しました♪