わくわくコマツ館 イベントレポート

メンテナンスデー

こまつの杜では年に2回メンテナンスデーがあります。
4月11日(火)にコマツの粟津工場・金沢工場のスタッフが、こまつの杜の建設機械のメンテナンスにきてくれました。
普段、工場では建機部門も産機部門もあり職場もバラバラの皆さんですが、一致団結して建設機械の調整や掃除、塗装などを行っていただき、展示室も建設機械もピッカピカになりました。
こまつの杜のスタッフではこういった作業はできませんので感謝いっぱいです。

とてもきれいになりましたので、お客様を気持ちよくお迎えする準備ができました。
4月29日(土)の建機まつりも、皆様のお越しをお待ちしております。

DSCF8838 (NXPowerLite Copy).JPG

DSCF8815 (NXPowerLite Copy).JPG

DSCF8829 (NXPowerLite Copy).JPG

第2回ひまわりフォトコンテスト受賞作品発表!!

『第2回ひまわり(フォト)コンテスト』 たくさんのご応募ありがとうございました。
ご応募して頂いた作品は選考させて頂き、グランプリ1点 と 準グランプリ1点 特別賞5点 を決定させて頂きました。
受賞者の皆様には、後日賞品を発送致します!

では。。。
受賞者の発表です!!


【グランプリ】
 
服部 様 (新潟県村上市)
審査員からのコメント : たくさんのひまわりを大きく育てて頂きありがとう!
服部 滋(グランプリ).jpg


【準グランプリ】 
永田 様 (石川県小松市)
審査員からのコメント : ひまわりと共にお子さんの澄みきった心が感じられます。
永田 暁己.jpeg

【特別賞】 
杉山 様 (石川県小松市)
杉山 世弥.jpeg


【特別賞】 
村山 様 (福井県大野市)

村山 加奈子.JPG


【特別賞】 
武隈 様 (石川県小松市)
武隈 寛人.jpg

【特別賞】 
森本 様 (石川県能美市)

森本 賀生里.jpeg

【特別賞】 
新藤 様 (石川県金沢市)
進藤 隆司.jpg

かかしコンクール結果発表!

9/22(木)里山フェスティバルが開催されたこの日、現在もげんき里山に展示されている24体のかかしの中から、来園者の皆さまに1番気に入ったかかしを選び投票いただく「かかしコンクール」を同時開催しました。

見事グランプリに輝いたかかしを紹介させていただきます!

◆第1位◆ こまつの杜さとやまイベント部会 作

もちつき①.jpg

◆第2位◆ 白嶺幼稚園(小松市) 作

IMG_4962.jpg

◆第3位◆ あおば保育園(小松市) 作

IMG_6417.JPGIMG_6423.JPG

◆入賞作品◆

リサイクルショップ ジャムルK(小松市)

IMG_4968.jpg

こまつの杜スクスク教室部会

IMG_4977.jpg

こまつの杜サポート部会

IMG_4868.jpg

ジャパンファーム(小松市)

IMG_4985.jpg

以上、グランプリに輝いたのは7作品です!

かかしは10/24まで、げんき里山に展示しておりますので、こまつの杜へ来園の際はぜひ!ご覧ください!

9/22 里山フェスティバル

9/22(木・祝)に「第2回 里山フェスティバル」を開催しました。

間伐材を使用した「木工工作」や、こまつの杜で育てた花から作る「押し花アート」、今年産卵・卵の孵化に成功したホタルの「幼虫観察・放流会」、コマツOBや市民の皆さまに募集を呼びかけ、24体のカカシで作られた「カカシロード」、未来の自分や家族に宛てる「5年後の自分に手紙を出そう」など、イベント盛りだくさんでお客様をお迎えしました。

P1020149.JPG DSC01120.JPG IMG_4997.jpg

また、「カカシコンクール」を同時開催し、9/22に来園いただいたお客様に、1番気に入ったかかしに投票いただきました。

その結果、見事グランプリに輝いたカカシがこちら!

第1位 里山イベント部会 作

IMG_4975.jpg

第2位 白嶺幼稚園 作

IMG_4983.jpg

第3位 あおば保育園 作

IMG_6417.JPG IMG_6423.JPG

その他にも、ご協力いただいた皆さま!誠にありがとうございました!

「カカシロード」と「5年後の自分へ手紙を出そう」は10/24まで開催しております!

ぬりえ受賞作品発表!

賞は子供部門・大人部門それぞれ【こまつの杜 大賞】・【わくわくコマツ館賞】・【優秀賞】・【努力賞】があります。

受賞者の皆様には、後日賞品を発送いたします!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 子供部門 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【こまつの杜 大賞】 ワタアメさん(9歳)

審査員よりコメント:地球上での仕事はもちろん宇宙を相手にさらに建機が活躍できると思う作品だったから。
大賞 子ども 山口理事長.jpg

【わくわくコマツ館賞】 saraさん(10歳)

コマツ館賞 子ども 飴山SA.jpg

審査員よりコメント:人魚とホイールローダーが一緒に楽しく働いている姿に感動しました!


【優秀賞】
はるとさん(4歳)
審査員よりコメント:ピカピカのホイールローダーときれいなにじがすてきだね。きれいになってホイールローダーもうれしそう!
優秀賞 子ども 中西-001.jpg

こうやさん(10歳)
審査員よりコメント:やる気がとても伝わってきました!!世界中の人がプレゼントで笑顔になるといいなぁ・・・
優秀賞 子ども 相澤.jpg

こうきさん(11歳)
審査員よりコメント:戦闘機上手だね!!
優秀賞 子ども 浅井-001.jpg

mimiriさん(12歳)
審査員よりコメント:人魚姫がとても可愛く海の中のステキな世界ですね!
優秀賞 子ども 中森-001.jpg


【努力賞】

りょうすけさん(3歳)
審査員よりコメント:カラフルでとても印象的でした!
努力賞 子ども 浅井-001.jpg

せいやさん(3歳)
審査員よりコメント:ひまわり畑にいるホイールローダーかな?新車みたいなピカピカの黄色にぬられたホイールローダーが素敵だね!
努力賞 子ども 中西-001.jpg

さきちゃんさん(5歳)
審査員よりコメント:かわいいお花がいっぱいで可愛い作品ですね!
努力賞 子ども 中森-001.jpg

おぐタク☆さん(9歳)
審査員よりコメント:夢にあふれた作品!ホイールローダーなら1度でたくさんのお菓子がすくえそうですね!!
努力賞 子ども 相澤.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 大人部門 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【こまつの杜 大賞】 みかさん(35歳)
審査員よりコメント:この地域の観光名所とともにケンキをリアルに描いてくれました。

大賞 大人 佐藤所長.jpg

【わくわくコマツ館賞】 ゆうなママさん(34歳)

審査員よりコメント:マカロン仕様で女性オペレーターが増えそうです。
コマツ館賞 大人 道内館長.jpg

【優秀賞】

みほさん(33歳)
審査員よりコメント:とってもオシャレなホイールローダー!こんなホイールローダーがあったら仕事がはかどりそうです。
優秀賞 大人 角-001.jpg

しょうこさん(33歳)
審査員よりコメント:ステキな模様がとても目立つ作品ですね!
優秀賞 大人 中森-001.jpg


カツさん(38歳)
審査員よりコメント:あなたは地上最強のイラストレーター
優秀賞 大人 宮本-001.jpg


トモコさん(43歳)
審査員よりコメント:子どもさんの達のかき氷を持っている姿が目に浮かびます。運転はパパかな?
優秀賞 大人 池田-001.jpg


【努力賞】

まめさん(32歳)
審査員よりコメント:五輪の中の手と手が世界を一つにしているようでステキな作品です!
努力賞 大人 中森-001.jpg


純子さん(34歳)
審査員よりコメント:こんなステキなホイールローダーだと笑顔になる間違いなし!
努力賞 大人 角-001.jpg


りめいママさん(35歳)
審査員よりコメント:海っぽくアレンジされたタコローダーが可愛いです!
努力賞 大人 池田-001.jpg


さかもとまゆみさん(48歳)
審査員よりコメント:WA470のおかげで織姫と彦星が出会えました。
努力賞 大人 宮本-001.jpg

いもほり

9/9(金)にテレジア幼稚園の園児の皆さんと、里山イベント部会畑づくりチームで芋ほりをしました!

5月に植えたお芋の苗はスクスクと成長し、大きなお芋・小さなお芋合わせて600個も収穫することができました!

収穫したお芋は、園児のみなさんと、こまつの杜スタッフで美味しくいただきます・・・♪

DSCF7426.jpg  DSCF7442.jpg

出前教室in東京

 7/31(日)新宿NSビルで日刊工業新聞社主催の「モノづくり体感スタジアム」が開催されました。これまで5年連続で出展おり、今年は新しいテーマ『油圧ショベルはバランスが命』で募集したところ、34名の子供達の参加がありました。

油圧ショベルの仕組みをみんなで勉強をしてから、待ちに待ったパワーショベルの模型を組み立てます。ドライバーやスパナを使うことから、ちょっと難しそうな場面もありましたが、どの子も見事完成させました。お互いに出来上がった模型を見せ動かしながら、30°の坂を上るテストで「合格!」と言われた時の子供達の誇らしげな表情は、忘れることができません。

1.jpg

 バランスを整えていよいよ競争です。2人ペアになり、カニ走行でパイプを運びます。初対面の子供同士ですが、あっという間に仲良くなり意気投合していました。前進と後進しかしないリモコンなので最初は難しそうでしたが、何度か練習するうちに上手に曲がることもできるようになりました。大盛り上がりの競争でした!

2.jpg

 せっかく東京に理科教室の道具を持ってきて1日のみの出前教室ではもったいない!ということで、次の日8/1(月)には「渋谷区こども科学センター・ハチラボ」での出前教室を開催しました。このようなテーマは今までハチラボではなかったようで、事前受付は約2時間で閉切りとなり、前日までキャンセル待ちの電話がかかるほどの盛況ぶりで、東京の子供達の熱心さを感じました。

3.jpg

 2日間の出前教室では、理科好きの子供達がたくさん集まったことから、これまでにない多くの感動を受けることができました。
こまつの杜では、今後も子供達にモノづくりの楽しさを伝えるとともに、活動の幅を広げていけるように益々頑張っていきます。

工作教室やってます!

よく「コマツ館2階は何があるんですか?」という質問をうけます。
この夏休み、火曜日と木曜日は、工作教室をやっています!
 ・手作り扇子を作ろう
 ・紙コップロケットを作って飛ばそう
 ・カチャカチャロボットを作って動かしてみよう(先着5名)
どれも楽しい内容です。
開催日はこちら!

今日は盛り上がっていますよ~。
DSCF7710.JPG

DSCF7703.JPG

DSCF7707.JPG

DSCF7709.JPG


カブトムシの成虫観察会

7/23に『カブトムシの成虫観察会』を行いました。

夏休みが始まり最初の土曜日、

前日に梅雨明け宣言があり、カラッと晴れた暑い日でした。

まずは、わくわくコマツ館館長の挨拶から始まり、

続いてカブトムシ飼育チーム副チーム長の加端さんから

「カブトムシの一生」についての説明がありました。

IMG_0437.JPG

子どもたちが理解しやすいようにと言い回しを考えながら何度も練習を重ねていた加端さん。

子どもたちの心をつかみ、みんな真剣に聞いてくれました。

その後、休憩を挟み、いよいよカブトムシたちが住む、カブトムシの館へ。

IMG_0471.JPG

カブトムシを受け取ると、嬉しそうに飼育ケースを抱えている子、

どこにいるかと飼育ケースをのぞき込む子、

飼育ケースのふたを開けてのぞき込み、逃げていくでしょうと保護者に怒られる子など様々でした。

副チーム長の谷舗さんから飼い方の説明を受ける子どもたちはとても真剣で、

谷舗さんのカブトムシへの愛情がしっかりと子どもたちに伝わっているようでした。

IMG_0475.JPG

5月に行われたカブトムシの幼虫観察会に続き、

今回の成虫観察会もたくさんの方にご応募いただきました。

みなさま本当にありがとうございます。

来年以降もカブトムシのイベントを行えるよう、

カブトムシ飼育チーム一丸となり、お世話していきたいと思います。

最後に記念撮影☆

カブトムシ飼育チームの方々と一緒に・・・☆

IMG_0492.JPG

保護者の方々と一緒に・・・☆

IMG_0494.JPGのサムネイル画像

こまつの杜思い出フォトコンテスト受賞作品発表!

3月より募集を行っていた、「こまつの杜思い出フォトコンテスト」の受賞作品が決定いたしました。
イニシャルにて発表します。
受賞者の皆様には、後日賞品を発送いたします。

ご応募ありがとうございました!

ご応募頂いたすべての作品をわくわくコマツ2号館に掲示しております!(8月上旬まで予定)

◆グランプリ◆
石川県在住 C.Nさま
応募者からのコメント
「大きなハンドル重たいよー!運転手さんはすごいなぁ!」
NO.6 - コピー.jpeg

---------------------------
◆準グランプリ◆

石川県在住 M.Iさま
応募者からのコメント
「ミニショベルの運転に真剣だった姉弟。仕事を終え、清々しい気分でポーズです。」
NO.2 - コピー.JPG

---------------------------

◆準グランプリ◆
岐阜県在住 S.Kさま

応募者からのコメント
「3歳の長男たっての希望で2年連続でGWのわくわく建機まつりにやってきました!1週間前の天気予報は雨。前日まで天気がどうなるかやきもきしましたが、結果はダンプトラックがまぶしく映える五月晴れ。1年前とはまた違った子どもの驚きや喜びの表情を見ることができ、とても素敵な休日を過ごすことができました♪」
NO.18 - コピー.JPG

---------------------------

◆特別賞◆

石川県在住 M.Kさま
応募者からのコメント
「赤ちゃんの頃から度々通うこまつの杜。大きな重機をバックに我が子の成長を見るのが大好きです。3年前ベビーカーに乗り散歩していた小さな息子が今では自分の足で元気に走り回るように・・・息子の成長を振り返り少しジンっと来たそんな日でした。
NO.1 - コピー.jpeg


---------------------------

◆特別賞◆
富山県在住 Y.Mさま

応募者からのコメント
「息子とパパは2度目、母の私ははじめての来園。お母さんを案内してあげる!と3歳の息子は大はりきり。930Eの運転席からなかなか降りたがらず、とても楽しかったようです。ダンプと記念撮影・・・のつもりが、はしゃぎすぎて変な顔になってしましました。」

NO.4.JPG

---------------------------

◆特別賞◆

石川県在住 M.Kさま

応募者からのコメント

「初めて来園したときこの何とも言えない感触にやみつきになり何度も往復してたね」

NO.11 - コピー.JPG


---------------------------

◆特別賞◆
石川県在住 S.Aさま

応募者からのコメント
たまたま、二階の展示場で磁力のオモチャを色々と展示していました。たくさんのお子さんと、説明をしてくれる年配の方がいて、とても賑わっていました。子供も、パチンコ玉がパチンコ玉を弾いて永遠に動き続けるおもちゃがとても気に入ったようで、最後の一人になるまで真剣に説明を聞いていました。そして、廃材で作っているというこのオモチャを絶対自分で作ると豪語していました頑張ってね!!ママも廃材集め手伝うからね。
NO.13 - コピー.jpg


---------------------------

◆特別賞◆
福井県在住 K.Mさま

応募者からのコメント
「乗る直前にヘルメットを着用が嫌だと駄々をこねて結局乗らず遠くから眺めるだけでした。」
NO.14 - コピー.JPG