里山日記

暑い中、げんき里山で見つけた昆虫たち!

夏真っ盛りに鳴き競うセミたち。(左:アブラゼミ、右:ニイニイゼミ)

あぶらぜみ.JPG ニイニイゼミ.JPG

下を見ると飛び跳ねるバッタたち。折れた触角は戦いの勲章?

ショウリョウバッタ.jpg バッタ①.JPG

稲に留まって涼んでいる"糸トンボ"。

糸とんぼ(2017.7.28).jpg (OB飴山さん撮影)

これから秋に向かっても、いろいろな昆虫を見ることができるこまつの杜です。

稲もスクスク成長中

5月に行った田植えから3ヶ月経ち、稲にたくさんの穂が付き始めました!

IMG_0351.JPG

もう1ヶ月もすると稲刈りです!

それまで大切な稲を、しっかり見守っていてね、カカシさん!

アリとキリギリス?

ヒマワリ畑で見つけた「アリとキリギリス」ではなく、「ミツバチとツユムシ」です。ツユムシはきれいな薄緑色でキリギリスの仲間です。忙しく動き回って蜜を集めるミツバチのそばで、ゆっくりツユを味わっているツユムシ。

ハチとツユムシ.jpg

近くには優雅に食事中のキアゲハもいました。

キアゲハ.jpg

ハート型?のアジサイを発見!

京都の宇治にあるお寺では、ハート型の紫陽花が話題になっています。見つけた人には良いご縁があるという事で多くの観光客が訪れているとのニュースが報道されています。早速、時期は過ぎていますがこまつの杜のアジサイロードでも探してみると、こんな紫陽花を見つけました。ハートにみえますか?

アジサイロード.JPG  ハート型の紫陽花.jpg

こまつの杜のカブト虫観察箱が大きくなりました!

こまつの杜へのお客様が増える夏休みを前に、カブト虫の観察箱が大きくかつ見やすくリニューアルしました。大きな扉を2か所づつ作り、スタッフがいる場合には、直接カブト虫に触ってもらえるように工夫しました。7/25・28、8/1・3・8・10に開催するカブトムシの館見学ツアーでもご案内しますで是非参加してください。

観察箱.JPG 製作中.JPG

右の写真は、OBの皆さんが製作中の様子です。

今年もカルガモが来ました

今年もカルガモがつがいで下流池にいました。
写真を撮っていたら、気づかれて飛んで行ってしまいました。
また、帰ってきて巣を作ってほしいです。
産卵・子育てを是非【こまつの杜】で!と思ってます。
IMG_0405.JPG

IMG_0406.JPG

まっかなトンボ

里山にもう赤とんぼ?!
と思い、よく見てみたら全身まっかなトンボが止まっていました。思わずつかまえてみたら、なんと目も口も赤いのです。
他にも特徴的な部分がいっぱいです。おなかは平べったく、羽の付け根は褐色でした。


IMG_0161.JPG

今まで見た赤トンボとは違うので、ちょっと調べてみたら「ショウジョウトンボ」のオスでした(メスは茶色をしてるらしいです)。
縄張り意識が強く、何度行っても小川のあたりにいました。
気性もボス級。まるで昆虫界のシャアですね!
夏の間は見られるそうなので、みなさんも小川付近で探してみてくださいね。

IMG_0170.JPG

ちっちゃなヘチマ

げんき里山の東屋にあるグリーンカーテン。

今年はヘチマが植えられています。

ツルもかなり伸びてきていますが、小さなヘチマを見つけましたよ!

IMG_0100.JPG  IMG_0098.JPG

東屋には自動販売機もありますので、休憩の際は

水分をしっかり摂取し、熱中症にお気を付けください!

マリーゴールドが咲きました

4月に種まきしたマリーゴールド(赤)が、咲きました♪

DSC00606.JPG  

DSC00607.JPG

今月の28日には、こまつの杜での花壇作りを予定しています。

花壇が花々で彩られましたら、またHPで皆様にお届け致します!

新緑が清々しいげんき里山!

カブト虫の館も新緑に包まれています。                    (雪景色)

新緑の森.jpg 

雪景色.jpg
もうじき美味しくなるこの実へなんでしょう?

枇杷の実.jpg
(枇杷)
ヒメウツギの蜜を求めてやって来たキアゲハ。

キアゲハ&ヒメウツギ.JPG
水辺に咲いた花や今が盛りのツツジです。

水辺 (2).JPG ツツジ.JPG
皆さんも新緑のこまつの杜の散策にお越しください。