活動報告

花育活動 『花壇づくり』

11月15日(金)大和こども園・白嶺幼稚園で花壇づくりを行いました!

今回の講師も、日本花の会の和田先生と、特別に日本花の会の寺井さんも一緒に
お手伝いしていただきました。

午前中は大和こども園さんとの活動です。

年少児さんとの活動は今回が2回目ですが、和田先生は大人気☆

和田先生から
「まずプランターに苗を4つ、バランスよく並べてみよう!」

子供達は自分が担当するプランターに苗をならべてみるのですが

片方にかためて並べる子がいたりと、何とも楽しい花壇づくりが始まりました!
IMG_5481.JPG IMG_2504.JPG IMG_2502.JPG

和田先生や寺井先生、OB・OGに教えてもらいながら
無事完成~☆

IMG_2496.JPG IMG_5490.JPG IMG_2489.JPG

次は、みんなで水やりです!

IMG_5498.JPG IMG_5500.JPG IMG_5492.JPG

水やりの後は、みんなで『おまじない』
IMG_5505.JPG
 「おおきくなぁーれ!」

最後に記念撮影も忘れずに
IMG_5504.JPG『だいわの~もり~』


午後は、白嶺幼稚園の年長さんとの活動です。

こちらでも和田先生は子供達から大人気☆

大きな声で歓迎してくれました。

まずは、今日植える苗の説明から。
IMG_5510.JPG IMG_5511.JPG
ビオラ・キンセンカ・デージーの苗を植えます。

ビオラはスミレ科なんだよ!と説明すると、なんとすみれ組の教室だったり

すみれちゃんがいたりで大盛上り♪

子供達からの質問コーナーでは、お友達の質問に子供達が答えるといった場面もあったりと
子供達の成長を見る事が出来ました( ^ω^ )

園庭に移動し、花壇づくり開始!!

「まずは、プランターに植える苗を、お友達と相談して決めましょう!」
IMG_5514.JPG IMG_5518.JPG IMG_5521.JPG

ちゃんとペアのお友達と相談して決めている姿に、さすが年長さん★

苗が決まったらバランスよく並べて植えてみます
IMG_2515.JPG IMG_2516.JPG

IMG_2523.JPG IMG_2528.JPG

IMG_5548.JPG IMG_5551.JPG

次は、水やり!!(白嶺名物、いろいろな物を使っての水やりです☆)
IMG_5557.JPG IMG_5560.JPG IMG_5571.JPG

そして最後におまじない!!
今回は、白嶺バージョン(英語)で行いました!すごーい!!
IMG_5579.JPG 

最後に記念撮影!
IMG_5585.JPG
はくれいの~もーり~♪

次回は、3月に「コサージュ作り」を行います。


※おまけ※

白嶺幼稚園のかかしの5位入賞の表彰式を行いました!!
和田先生から、園長先生に賞状と景品の授与を行って頂きました。
IMG_5591.JPG IMG_5593.JPG
また、来年もよろしくお願いします!

10/19(土) 理科教室「ホバークラフトを作って走らせてみよう!」

今回は、大人気の教室の『ホバークラフトを作って走らせてみよう!』でした。

教えて下さったのは、お髭が素敵な 河村 良平 先生 です。

河村先生は、他にも理科教室で大人気の『親子陶芸教室』も行っている先生です。

先生.JPG 先生2.JPG

まずは、ホバークラフトとは何か?また原理などを勉強しました。

その後に、実際にホバークラフトを作りました。

上手く作れない子もいましたが、コマツOBのおじさん達に教えてもらい、上手に作っていました。


工作1.JPG 工作2.JPG 工作4.JPG 

工作3.JPG

作った後は、実際に走らせて楽しみました~♪

お家で改良して遊んでくれることを期待して...


【次回の理科教室】

★新テーマ★

11/16(土) 明かりをつけよう~スイッチの不思議~ です。

既に満席で応募は受け付けておりません。すみません。

ご応募された方はお楽しみに~(^^♪

花育活動『鉢上げ』

10月16日(水)大和こども園(3歳児)と白嶺幼稚園(5歳児)のみんなと、キンレンカとパンジーの苗のお引越し、『鉢上げ』を行いました。

前半は大和こども園のみんなと!
年少児さんとの活動は今回が初めてです。

DSCF5440.JPGのサムネイル画像

みんな緊張してるかな?と思ったら、元気一杯のご挨拶!!

今日の活動、とても楽しみにしてくれていたようです☆

まずは、前回出来なかった種まきのやり方を

日本花の会の和田先生から教えてもらい

そして、種から芽が出たものを、お引越しさせるよ~と。

DSCF5444.JPGのサムネイル画像 DSCF5449.JPGのサムネイル画像

すると「種、スゴっ!!」と驚いている子も( ´艸`)

鉢上げは、苗を取り出す時にフォークを使うのですが、この作業が一番難しい!!

みんな頑張ってやってみよう!

DSCF5469.JPGのサムネイル画像 IMG_5152.JPGのサムネイル画像
IMG_5156.JPGのサムネイル画像 DSCF5470.JPG


無事、引っ越し出来たところで和田先生から

「キンセンカはどこから来たお花か知ってる~?」と問題が!

・・・「北海道!!」 「東京!!」との答えが(笑)

正解は・・・「ヨーロッパから来ました!」

第2問目は、「いつ、日本に来たか知ってる~?」

・・・「土曜日!!」と、何ともカワイイ回答が(笑)

正解は・・・「お侍さんがいた時代です!」

???

子供達には、少し難しい問題でしたね(;^ω^)

最後に、お花を育てるのに必要な

「太陽の光」「お水」「愛情」

この3つを教えてもらい、鉢上げ作業終了です。
IMG_5165.JPGのサムネイル画像 IMG_5162.JPGのサムネイル画像

  IMG_5168.JPGのサムネイル画像

後半は、白嶺幼稚園の年長さんです。

今年もかかしコンクールに出展してくれていたので、みんな順位が気になって仕方がない様子だったので・・・

和田先生から
「みんなが作ってくれたかかしは、今年5位でした!31団体中で5位ってすごい事だよ!!」と。
「また。来年もみんなかかし作ってね~」と伝えると
「来年は小学生だよ!!」とみんなに突っ込まれてました(笑)
白嶺幼稚園②.JPGのサムネイル画像

さて、花育活動の方は、春の活動も一緒に行っただけあって
和田先生から手順を聞くと、難しい作業もあっという間に完了してしまいました☆

IMG_5172.JPGIMG_5176.JPGIMG_5181.JPG

IMG_5185.JPGIMG_5192.JPGIMG_5200.JPG

IMG_5217.JPGIMG_5221.JPGIMG_5225.JPG

今回もみんなの笑顔に、OB・OGはたくさんの元気をもらいました。

IMG_5227.JPG

次回(11月)は、みんなの園に行って花壇づくりを行います!

食育『さつまいもの収穫』

10/2(水)にテレジア幼稚園の年中児さん、年長児さんと芋ほりを行いました。
『棒倒しのように、芋の周りの土を丁寧に掘っていくんだよー!』と園児たちに優しく教えてくれているのは畑作りチーム長の上田さんです。
『みんな棒倒しってわかるかな?』の質問に『わかるー!!』と元気のいい返事が返ってきました。
DSCF5123.JPGDSCF5126.JPG
芋ほりのコツを教えてもらい、次は園児たちが畑の中に入って作業開始です。
下の方まで掘っていくとだんだんと土が固くなってきて結構力がいるのでみんな一生懸命です。
DSCF5142.JPGDSCF5134.JPG
土を掘っていくと、土の中から幼虫などたくさん虫が出てきました...。
虫で遊んじゃうかな?と思いきや、年長児さんは去年も一緒に芋ほりをしているからか慣れた様子で手際よく土を掘り進めていました。
DSCF5174.JPGDSCF5198.JPG
年中児さんも年長児のお兄ちゃんやお姉ちゃんの芋ほりをしっかりと見学してくれていたので、みんな上手に芋ほりしてくれました。
DSCF5161.JPGDSCF5184.JPG
DSCF5201.JPGDSCF5218.JPG
今年もたくさんのさつまいもが収穫できてうれしそうな園児たち。
みんな頑張ってくれてありがとう~!!


~園児との芋ほりの裏側では~

園児が来る前にいつも色々と準備をしてくださる畑作りチーム員のみなさんですが、
毎年持参のカマでさつまいものツルを手際よく切って下さるのはチーム員の橋本さんです!
ツルを切るのが本当に早くて一瞬にして芋ほりができる最適な状況にしてくれます♪
DSCF5121.JPG
チーム員のみなさん、いつもありがとうございます!

食育『稲刈り』を行いました

9月17日(火)、今年一緒に米作り活動をしている幼保連携型認定こども園ちこうの年長児と稲刈りを行いました。
5月に植えた苗が大きく育ち、たくさんの稲穂をつけているのを見て嬉しそうな子供たち。
DSCF5972.JPGDSCF5977.JPG
こまつの杜では毎年、カマを使用してすべて手作業で稲の収穫を行います。
『カマを使うのが初めて』という子供たちのサポートは米作りチーム員のみなさんにしっかりとしていただき、グループごとに順番に田んぼに入り稲を刈りました。
元気な子供たちとの作業にOBの方々も嬉しそうでした。
DSCF5965.JPGDSCF5974.JPG

DSCF5999.JPGDSCF5985.JPG
稲刈りのあとはチーム員の方々が事前に作った稲架(はさ)に稲をかける『稲架かけ』作業をしてもらいました。
みんな一生懸命に頑張ってくれてありがとう!
次はいよいよ12月に行う「もちつき」です!

9/7(土) 理科教室『つかめる水をつかもう!』

今回は、昨年人気だった教室の『つかめる水をつくろう!』の第二弾『つかめる水をつかもう!』でした!

先生はわたくし幸田がやらせて頂きました。

つかめる水1.JPG スライド1.PNG


まずは材料準備の為、お隣の子とペアで作業する為、自己紹介をしました!

兄弟姉妹で参加していた子達も恥ずかしながらも自己紹介をしました!笑


そして、まずは、アルギン酸ナトリウム水溶液作り!

ろうとを使って粉を入れる作業からスタート。お隣同士が協力して作業しました。

この後が大変で、粉とぬるま湯を入れた2リットルのペットボトルをお隣の子と交代しながら10分間振り続けるという作業!!

中には、疲れてコマツOBのおじさんに振って貰っている子も居ましたが(笑)

ほとんどの子供達はしっかり10分間振り続けていました(^^♪

InkedDSCF5862_LI.jpg つかめる水5.JPG つかめる水2.JPG 

InkedDSCF5864_LI.jpg 



次に、アルギン酸ナトリウム水溶液が透明になるまで待つ間に『つかめる水のひみつ』を勉強しました。

16.PNG 26.PNG スライド4.PNG

そのあと休憩後に、乳酸カルシウム水溶液作り!こちらは2分間だったので、みんな笑顔で振っていました。
そして、みんなでつかめる水作りをしました!


最初は、上手く丸にならず『難しい~』と言っていましたが、何度も練習していくうちに『先生~見て~!!できたよ』と

見せてくれる子が...

みんな上手になってきたところで、つかめる水に飾りを入れたり、色を付けたアルギン酸ナトリウム水溶液をスポイトで垂らし

人工イクラを作ったり、スポイトで勢いよく出して、麺の様に長いつかめる水を作って遊びました。

DSC05163.JPG InkedDSCF5899_LI.jpg DSCF5901.JPG 

InkedDSC05161_LI.jpg DSC05166.JPG DSC05167.JPG

InkedDSC05162_LI.jpg DSC05169.JPG

今回は、作る時間をたっぷり1時間設けましたが、まだまだ作り足りない様子で、ほとんどの子供達が水溶液を持ち帰りました!

お家でどんなつかめる水を作ったのでしょうか??とても気になるところです。

作った方はご連絡下さい(^^♪ お待ちしております!



【 次回の理科教室開催のお知らせ 】

10月19日(土) ホバークラフトを作って走らせてみよう!

残り僅かですが、空きがありますので、是非ご応募下さい!!

8/22(木) 理科教室「風に向かって走れ!ウィンドカー」

今年も人気の「風に向かって走れ!ウィンドカー」を開催しました!

自動車技術会中部支部の協賛での教室でした。

掲載不可12.jpg

スズキ自動車の岡様(左)・三菱自動車の加川様(右)をお招きしての開催となりました。


講師はコマツOBスタッフの越田先生です!

掲載不可2.jpg

   
今回の授業は工作がメインの為、ストローを切ったり、厚紙を折り曲げたりしながらウィンドカーを作りました。
中々タイヤに棒が刺さらず苦戦する子が多く、コマツOBの方々にやり方を教えてもらいながら、一生懸命作っていました!

DSCF4742.JPG DSCF4739.JPG 


まずは、1枚羽の風車で走らせてみました!一生懸命仰いでいますが、中々進みません...
DSCF4747.JPG
 DSCF4749.JPG

そこで、風車を2枚合わせてみると・・・だいぶ早くなり、子供達も更に白熱していました!
DSCF4758.JPG DSCF4778.JPG

タイヤにビニールテープを付けてみたり、輪ゴムの位置を変えてみたり、それぞれに早く走る工夫をしていました。
DSCF4770.JPG

最後には、タイムレースを行いました!!

1位から3位には、賞状・手作りメダルとコマツOB手作りの工作キットの賞品を館長の島本よりプレゼントしました(^^♪

子供達は大喜びでした!

今回3位に入れなかった子も「来年1位になる!!」と意気込んでいる子もいました!

DSCF4791.JPG DSCF4794.JPG DSCF4799.JPG

DSCF4803.JPG

来年も?楽しみにしていて下さいね~(^^♪

7/20(土) 理科教室 「小さな世界を見てみよう」

今回の理科教室のテーマは、小さな世界を見てみようでした!

教えて下さったのは、今西先生です。
DSCF5470.JPG

目では見えない世界を顕微鏡

6/22(土)めずらしい蝶と植物を観察しよう!

今回は、春から秋にかけて観察することができる「ジャコウアゲハ」と「ウマノスズクサ」について、福井ひろみ先生と大川洋子先生が教えてくれました。
イベントではジャコウアゲハとウマノスズクサの関係性や特徴について、こまつの杜で観察・撮影した写真や動画で子供たちに説明しました。
DSCF3691.JPG DSCF3696.JPG
みんな先生のお話しをしっかりと聞いてくれています!
DSCF3713.JPG DSCF3717.JPG
げんき里山にある「蝶の観察ロード」では、実際に幼虫やさなぎ、ウマノスズクサを観察しました。
大川先生が、「ほらそこに幼虫がいるよ!」!と言うと、みんな一生懸命にのぞき込んでいました。
DSCF3698.JPG DSCF3701.JPG
参加してくれた子の中には、「虫が大好き!」という子が虫かごを持参していて、蝶の観察ロードに着くまでの道中に見つけたバッタを捕まえて、大切にかごにいれて持ち帰っていました。
DSCF3726.JPG DSCF3733.JPG
イベントの最後には、記念品作りということで蝶のイラストを描いたプラバンでのストラップ作りも親子で楽しみました。
そして、なんと!プラバン作りをしている最中に、展示していたジャコウアゲハの幼虫が脱皮を始め、その貴重な瞬間を子供たちに見てもらうことができました。
DSCF3738.JPG DSCF3739.JPG
みんな興味津々に虫かごの周りに集まっています。

「めずらしい蝶と植物」次回は9/21(土)に渡り蝶「アサギマダラ」についての教室を開催します。
興味のある方はぜひご応募下さい♪

6月15日(土) 理科教室「金属探知機を作って遊ぼう」

今回の理科教室は、前回も大人気だった金属探知機でした!

教えて下さったのは、堂道先生です。
DSCF2541.JPG DSCF5262.JPG

まずは、金属探知機のしくみや電気回路について学んだ後、実際に各自が金属探知機を作りました。

初めてスパナを使うは苦戦していましたが、スタッフやお父さんお母さんにも手伝って貰って完成できました!

DSCF3507.JPG DSCF3506.JPG DSCF3502.JPG

自分が作った金属探知機で新聞紙の下に隠された "こまつの杜の小判" を探しました。

お宝を一番最初に見つけたくて、スタートの合図を待ちきれずにフライングする子もいました。

お宝を見つけた時の歓声と笑顔がとても印象的でした。


DSCF3522.JPG DSCF3528.JPG

【 次回の理科教室 】

7/20(土) 小さな世界を見てみよう

普段、目には見えない世界をのぞいてみませんか?

若干の空きがあります! 是非ご応募下さい(^^♪