活動報告

4月20日(土) 理科教室「スティックバルーン飛行機を作ろう」

 今回は、前回も大人気だった教室「スティックバルーン飛行機を作ろう」でした!

教えて下さったのは、前回同様 "今西 和夫先生"です!

DSCF4503.JPG DSCF4504.JPG

 

はじめに、勉強から始まりました。

昆虫や鳥の飛び方を説明して、飛行機の歴史を説明して、熱気球がいつ頃発明されたかを説明してから、講師が熱気球の実演をしました。

DSCF4509.JPG DSCF4511.JPG DSCF4518.JPG
 
DSCF4520.JPG

みんなとても楽しそうに聞いていました。
DSCF4546.JPG

 



その後、休憩時間を少し長めにとって、熱気球や飛行機の模型でみんな自由に遊びました。DSCF4524.JPG DSCF4527.JPG 無題.png

DSCF4560.JPG DSCF4569.JPG DSCF4573.JPG 




休憩後、作り方の説明をして、工作開始。

DSCF4631.JPG DSCF4576.JPG DSCF4578.JPG
 
DSCF4599.JPG DSCF4610.JPG DSCF4611.JPG




それから飛行機・ロケット飛ばしをしました。

DSCF4638.JPG DSCF4636.JPG DSCF4617.JPG

DSCF4639.JPG DSCF4646.JPG

今回は、募集が1年生だった事もあり、親子教室の様でとても楽しそうでした♪




次回の教室は...

" 親子教室~グルーガンで遊ぼう!~"です。(応募は締め切っております。)

是非、お楽しみに~♪   

2019年度 花育活動スタート!


2019年度の花育活動も、ポカポカ陽気の青空に恵まれ
春の種まき活動を、大和こども園の年中児さんと
白嶺幼稚園の年長児さんと行いました。
もちろん講師は、毎年園児から大人気の
日本花の会 和田さんです!


今回、みんなで蒔いたのは
DSCF6346.JPG DSCF6348.JPG
はじめに、和田先生から花の名前の由来などを
教えてもらい、次に作業手順を教えてもらいます!
DSCF6317.JPGDSCF6407.JPG
そして、いざ!みんなで挑戦!!
DSCF6409.JPGDSCF6425.JPG
DSCF6333.JPGDSCF6351.JPG
上手に種を蒔けた後は、
和田先生から、お花を育てるのには
「水・太陽・愛情」が必要だよ!
と教えてもらい、みんなで
「おおきくなあれ!」のおまじない☆

DSCF6357.JPG
みんなの愛情が注入され、次にお水をあげます。
DSCF4466.JPG
この時も、みんな「おおきくなあれ!」
と愛情も注入し、種まき活動を終えました♪

次は、5月に苗のお引越し作業を行います☆



3月23日(土) 理科教室「油圧ショベルのリンクのお話」

今回の理科教室は、コマツならではのテーマ 【油圧ショベルのリンクのお話】でした。

教えて下さったのは、小倉先生です!

とっても勉強熱心で、理科教室の新テーマを出してくれるアイディア先生です。

今回の理科教室の為に、色々と手作りの教材を作ってくれました!感謝感謝です♪

 DSCF4179.JPG DSCF4180.JPG


まずは、リンクとは何かを説明した後、油圧ショベルの各パーツの名前等を説明しました。
油圧ショベルに切っては切り離せないシリンダーの仕組みについても学びました。
先生手作りのシリンダーで実際に子供達にも体験してもらいました!

DSCF4186.JPG DSCF4189.JPG DSCF4195.JPG


休憩時間には、先生の手作りショベルでプラスチックのボールをすくってあそびました♪

みんな大興奮で、休憩時間中順番待ちの列が途切れる事がなかった程大人気でした!

DSCF4203.JPG DSCF4198.JPG

休憩の後は、実際に自分達で油圧ショベルを組み立てました!

ネジが上手く付けられない子もやっていくうちに出来るようになって、完成する頃には、上手に付けられる様になっていました。

DSCF4205.JPG DSCF4206.JPG DSCF4209.JPG 


DSCF4210.JPG DSCF4214.JPG DSCF4217.JPG 


自分で作った油圧ショベルを動かしながら、ブーム・アーム・バケットの動きを体感しました!!

完成した子供達からは「おぉー!動いた!!」「すごーい!」と歓声が上がっていました。

そして、作った油圧ショベルは持ち帰りましたー♪

DSCF4220.JPG


< 次回の理科教室 >

4月20日(土)スティックバルーン飛行機を作ろうの活動報告をお楽しみに~!

教室は定員に達しており、現在募集しておりませんが、キャンセルが出次第、HPイベント情報よりお知らせ致します。

   

2月23日(土) 理科教室「光の3原色ー色の不思議を体感しようー」

今回も新テーマの理科教室となりました。

テーマは、" 光の3原色-色の不思議を体感しよう- "でした。

教えて下さったのは、宇井先生です。

色々な場所で講師をしている先生です!

無題.png


まず初めに、目に見える光(=可視光線)や紫外線&赤外線について学びました。

DSCF3965.JPG

次に、何故りんごが赤く見えるのかを説明した後に、穴の開いたダンボールの中の物(色)当て実験をしました。

子供達は正面から見てみたり、斜めから見てみたり、試行錯誤しながら覗いていました!

ダンボールの中は、真っ暗な為、もちろん見えません。

DSCF3960.JPG DSCF3958.JPG

そこで、ダンボールの横を開けて光が入ると、中からはカラフルなパプリカやピーマンが出てきて、子供達は驚いていました。


その後に、絵の具とクレヨンを使って赤・黄・青の色交ぜをして"色の3原色"の実験をしました。

DSCF3973.JPG DSCF3975.JPG

また、プロジェクター3台を使用して"光の3原色"の実験をしました。カラーフィルムを貼った手持ちのライトでも実験をしました。
色では赤・黄・青の3原色を混ぜると黒に近い色になるのに対し、光は白色になる事に子供達は「すげー!」「何で?」と大興奮でした!!

DSCF3978.JPG DSCF3984.JPG

その後、各自がCDと厚紙で手作り分光器を工作して、太陽光と蛍光灯の分光の違いを観察しました。DSCF3993.JPG DSCF3991.JPG DSCF3999.JPG DSCF3996.JPG  

教室が終わって帰り際に、保護者の方から「大人もすごく楽しめました♪」とお子様だけでなく、大人の方にも楽しんで頂けたようでした。



次回の理科教室は、3月23日(土) "油圧ショベルのリンクのお話"です。

この油圧ショベルを自分で作って持ち帰れますよ♪

リンク1-thumb-200xauto-4386.jpg

現在、参加者募集中です!!ご応募お待ちしております。

1月26日(土) 理科教室「ポンポン蒸気船を作ろう」

今日の理科教室のテーマは【ポンポン蒸気船を作ろう】でした!

教えて下さったのは、井家(いのいえ)先生。

DSCF3674.JPG

何にでも詳しくてアイディア溢れる先生です♪

まずは、蒸気のお勉強から。身近にあるやかんや風船で分かりやすく説明していて、小さなお子様もいましたが、理解していました。

DSCF3675.JPG


その後、ポンポン蒸気船の原理である蒸気が出る仕組みを各班ごとに試験管を使って実験しました。

DSCF3681.JPG DSCF3687.JPG

試験管内の水が温められて蒸気が発生し、蒸気と同時に試験管内の水が出ることとその事によって試験管内の圧力が下がり、水槽内の水が試験管内に戻る(出たり・入ったりする)様子を観察しました。

(分かり易くするために試験管内の水は青色に着色してあります。)

水の出入りが激しく、驚いている子もいました。

DSCF3689.JPG  

子供達は実験に夢中になって見入っていました! 実験は楽しいですもんね♪



実験の後は、ポンポン蒸気船を作りました!

DSCF3690.JPG DSCF3693.JPG  

DSCF3695.JPG DSCF3703.JPG



テープを切ったり・貼ったり、大漁旗に№と〇〇丸と名前を書いて完成後には、

実際に簡易プールで全員でタイムトライアルをしました!


 DSCF3707.JPG DSCF3718.JPG

一番早い子で23秒でした!上位5名とブービー賞1名にはコマツのOB手作りの景品が渡されました。
DSCF3721.JPG DSCF3724.JPG 

今回、景品がもらえなかった子達、また、今回応募者多数の為、参加出来なかった子達はまた競争がある理科教室に応募してね!

今日作ったポンポン蒸気船はお持ち帰り頂きました。

参加された方は、またお家で遊んでね~。



次回は2月23日(土)"光の3原色"です。こちらでは、分光器を作ります♪

是非、ご応募・ご参加頂き、自然光と蛍光灯との違いを手作りした分光器で観察して見て下さい! ※分光器は持ち帰れます。
20190118_112456_resized.jpg

また、3月23日(土)"油圧ショベルリンクのお話"では、油圧の仕組みが知れます!

※工作した油圧ショベルが持ち帰れます。
リンク1.jpg

ご応募お待ちしております!!

12月22日(土) 理科教室「つかめる水をつくろう」

今回も新テーマで「つかめる水をつくろう」でした。

化学反応による物質の変化について学びました。

教えて下さったのは、伊藤 優理絵 先生です。

こまつの杜 理科教室初の女性講師です♪

DSCF3279.JPG



まずは、隣のお友達と自己紹介しました。低学年の子供達も緊張しながらもしっかりと学校名・学年・お名前を言えていました♪

自己紹介の後、二人ペアとなって、つかめる水を作る為の溶液作りからスタート!
2リットルのペットボトルに水とアルギン酸ナトリウムの粉を入れ、10分間交代しながら、振り続ける作業も何のその。子供達のパワーには驚かされました。

DSCF3284.JPG DSCF3285.JPG DSCF3290.JPG

DSCF3291.JPG

振った後は、しばらく寝かせている間にお勉強タイム!!

低学年からの参加という事もあり、色々な絵などを取り入れていてとっても分かりやすい授業でした♪


授業の後、お待ちかねのつかめる水作りスタート!

アルギン酸ナトリウムをレンゲに入れて、乳酸カルシウムの溶液の中にサッと入れて、しばらく待って網ですくい上げると...そこには球体の水の固まりが現れ、透明なつかめる水の完成です♪

水がつかめる事やぷるぷるな触感に子供達は大興奮!!
中にビーズを入れてみたり、色を付けてスポイトで人工いくらを作ったり、ラーメンみたいな細長いものを作ったり、子供達の想像力は素晴らしいと改めて実感しました!

DSCF3319.JPG DSCF3312.JPG DSCF3318.JPG

DSCF3311.JPG DSCF3314.JPG DSCF3316.JPG 


DSCF3315.JPG DSCF3320.JPG IMG_9553.JPG 

ご応募と同時に定員いっぱいとなってしまう程、人気の教室でした。

次回開催する場合は、ご応募はお早めに~!



<次回の理科教室について>

2019年1月の理科教室 「ポンポン蒸気船を作ろう」は定員に達した為、受付を終了致しました。

2月23日(土) 光の3原色 & 3月23日(土) 油圧ショベルのリンクのお話は現在募集中です!

皆様からのご応募お待ちしております!


【食育】餅つきを行いました

12月14日金曜日、智光幼稚園の年長さんと「餅つき」を行いました。

5月に苗植え、9月に稲刈り、10月に脱穀と今年米作りチーム員とともに
米作りを頑張ってくれた園児たち。
当日は雪がちらつく寒い日になりましたが、寒さに負けず餅作りを楽しんでくれました。
DSCF5264.JPG DSCF5276.JPG
重い杵を持つのはOBスタッフがサポートし、
今年もお友達が餅つきをしている時は「よいしょー!」とみんなで元気良く応援しました。
DSCF5288.JPG DSCF5293.JPG
DSCF5303.JPG DSCF5306.JPGのサムネイル画像
そして、完成したお餅は自分たちで「きなこ」と「あんこ」の具材付けをし、
みんなで美味しくいただきました。
園児たちの中にはお餅やあんこ、きなこが苦手という子もいましたが、
自分たちで育てて収穫して作ったお餅ということもあり、「美味しい!」と言って食べてくれて、
その光景に心温まりました。
DSCF5317.JPG DSCF5336.JPG
8カ月という短い期間ではありましたが、園児達とともに楽しい時間を過ごすことができ、
たくさんの元気をもらいました。
DSCF5339.JPG
智光幼稚園のみなさん、ありがとうございました!
そして、米作りチーム員のみなさん、お疲れ様でした。

こども♪おしごとたいけん2018

12月16日(日)に小松市民センターにて"こども♪おしごとたいけん2018"が開催され、こまつの杜からは"鋳物のキーホルダー"を出展しました。午前と午後の部を合わせて3年生~6年生計32名参加してくれました。

色々な職業体験ができるとあって、毎年大人気のイベントで参加希望者が多く、今年は昨年よりも参加人数を増やしての開催だったそうです。

最初に子供達はコマツの作業着を着て、簡単な説明を聞きます。
DSCF3135.JPG DSCF3195.JPG


次に、好きな型(絵柄)を選びます。

すぐに決まる子、迷ってなかなか決められない子とに分かれました。

DSCF3197.JPG


自分で選んだ絵柄の付いた型(下型)と上型に鋳物用の土を詰めていきます。初めてとは思えないほど、みんな上手に土を詰めていました。

DSCF3147.JPG DSCF3201.JPG

そして、型が綺麗に出来ているかのチェックを受けるのですが、やり直しにならないか子供達はドキドキしている様子でした。
DSCF3226.JPG

下型と上型を合わせたものに金属(スズ)を流し込みます。

キラキラと輝いている溶けた金属(スズ)を眺めている子供達の眼差しも金属に負けないくらい輝いていました!
DSCF3230.JPG

最後は、金属の流し口である湯口を削る作業です。

普段使わないヤスリの使い方からコマツOB達に教えてもらいながら、一生懸命削っていました。

DSCF3233.JPG

そして、完成したのがこちら...

型がくっきりと出ていて、みんなとっても上手に作っていました!!

DSCF3157.JPG DSCF3217.JPG DSCF3155.JPG

最後は、コマツOBも含めて全員で "こまつの~" "もり~" !で集合写真を撮りました♪

DSCF3238.JPG

作った鋳物のキーホルダーは、販売と同時に完売しました!!

11月24日(土) 理科教室「親子工作教室~錯覚の部屋~」

みなさん、こんにちわ!

今回は親子工作教室~錯覚の部屋~の開催でした。

親子教室だった為、子供達はいつもの緊張した雰囲気はなく、とっても安心した表情でした♪

錯覚について教えて下さったのは、織本先生です。

 DSCF2836.JPG DSCF2833.JPG

とっても優しく分かりやすい説明で、小さな子供達も授業に集中していました!!


その授業の様子がこちら ↓↓↓

DSCF2835.JPG

スクリーンに描かれている棒に人差し指を合わせて、片目ずつつぶるとどうなるのか?

どちらかがずれますよね?...ずれなかった方が利き目です!(稀にずれない片もいるそうです。)

その他にも、縦と横の棒を垂直に接した絵を見せてどちらが長いか?坂道に並んでいる車の大きさはどれが大きい?など実際には同じ長さや大きさなのに違って見える事を学びました。


その後、実際に錯覚の部屋を自分達で作りました。

大人の分も用意されていて、子供達には、部屋の中の壁紙が雪が積もったお城の風景柄にサンタの紙人形、大人には富士山の風景柄に登山者の紙人形と、子供だけではなく、大人も楽しめる工夫がされていました。

両面テープで貼ったり、はさみで人形を切ったりする中で、お母さんが手伝ってあげたり、逆にお母さんのを手伝ってあげたりと親子で協力しながら作っていました!
7.7.JPG DSCF2839.JPGのサムネイル画像 6.1.JPG
2.JPGのサムネイル画像 4.1.JPG 3.JPG
6.JPG 5.JPG


そして、完成した時「すごーい、ママ見てみて!」「ほんとや!」と親子で歓喜する姿が印象的で素敵な親子教室となりました♪

7.JPG 8.JPG DSCF2865.JPG



次回の理科教室は、つかめる水をつかもう!です。既に定員に達している為、応募は締め切っております。ご了承下さい。

※2019年1月~3月の理科教室の応募は12月1日(土)AM9:00開始です!

皆様からのご応募お待ちしております。



【 理科教室のテーマ 】

1月 「ポンポン蒸気船を作ろう」

2月 「光の3原色」

3月 「油圧ショベルのリンクのお話」

"学童教室" 参加募集中!!(対象:学童クラブ・児童センター)

こまつの杜では、理科教室以外に"学童教室"を行っております。

こまつの杜のOBが中心となり、こまつの杜ではもちろん学童クラブや児童センター等に出向いて、色々な教室を行っております。

その一例をご紹介致します。

【 やじろべぇ 】

まずは、やじろべぇの名前の由来やしくみを学びます。

DSCF2508.jpg

その後に、自分達で紙を切ったり貼ったり、針金を曲げたりしてやじろべぇを作ります。

DSCF2509.jpg 

そして、実際にやじろべぇを棒に乗せて遊びます♪

DSCF2501.jpg



【 飛行機&ロケットを作ろう 】

初めになぜ飛行機が飛ぶのかなどを学んだ後に、スティックバルーンを使用して飛行機とロケットの両方を作ります。

DSC04208.jpg DSC04212.jpg

そのあと、体育館や広い場所で実際に飛ばして、その飛び方の違いについて学びます。

DSCF1969.JPG




" 理科好きな子どもを増やしたい!!"という思いで学童教室を行っております。

是非、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

(フライヤーに掲載していない教室等もございます。)



【連絡先】

こまつの杜 担当:堂道  TEL:0761-24-2154