里山日記

桜が開花!

晩秋の晴れ間、こまつの杜の桜が開花しました。ことしは、4本の桜の木が多くの花をつけています。

桜が開花?.jpg 桜が開花?②.jpg

皆さんも、季節はずれのお花見にご来園ください。

秋の忘れもの!

風も冷たくなったげんき里山に、秋の実りの忘れもの。今年たくさん実った柿が熟して残っていました。そのうち、鳥のご馳走になるのでしょう。

秋の名残.jpg

その横では、暖かい日差しを受けて、仲良く日向ぼっこです。

三連隊.JPG

晴れた温かな小春日和の日には、げんき里山へ散策に来て下さい。

巨大しいたけ!

げんき里山も晩秋を迎えています。そんな中、秋の実りとなるシイタケが大きくなりはじめました。12月に開催する「きのこ菌打ち体験教室」でのキノコ狩りが楽しみです。

晩秋.jpg 秋の実り 第1弾.jpg

その中で一際大きかったのがこれ。約13cm。これ一つでお腹がいっぱいになりそうです。

巨大シイタケ.jpg

秋晴れの日には、是非、「きのこ栽培小屋」(看板あり)のきのこを見に来て下さい。

げんき里山に咲く秋の花々!

今年もキバナコスモスがたくさん咲きました。周りには、キアゲハやツマグロヒョモンなどの蝶が吸蜜に来ています。

キバナコスモス.jpg キバナコスモス②.jpg

田畑のそば等には赤と白の彼岸花。

彼岸花 赤.jpg 彼岸花 白.jpg

紫式部や秋の七草の一つ"フジバカマ"も咲いています。

紫式部.jpg ふじばかま.jpg

と思いきや、季節はずれの桜まで咲いています。

桜.jpg 桜②.jpg

その他にも、秋の花が楽しめますので、ぜひ、秋の散策にお越し下さい。

「げんき里山」にも、もうすぐ実りの秋がやってきます!

実り豊かに頭を垂れている稲穂は、もうじき収穫です。

稲.jpg

げんき里山にも、秋の実りがいっぱい。今年初めて柿もなりました。

柿①.jpg 栗.jpg

"あけび"や"みかんは"色ずくまでもう少しかかります。

あけび.jpg みかん.jpg

中にはこんなものなで。食べられますかね? 

きのこ?危険.jpg

皆さん、秋の「げんき里山」へ遊びに来て下さい。たくさんの"かか"もお待ちしています!

げんき里山も果実がいっぱい!

初夏から、こまつの杜の里山ではいろいろな果実が実ります。

 グミ.jpg ブルーベリー.jpg ブラックベリー.jpg びわ.jpg  いちじく.jpg

これから秋になると、柿や栗、梨、みかんが実をつけますので、是非、こまつの杜へ来て、観賞してください。

げんき里山の田んぼに現れた!!

5月に園児と一緒に田植えした苗が、今でのこんなに大きく成長して若い稲穂をつけ始めています。

苗を植える園児.jpg 育った稲.jpg

田んぼの奥にないか???

「虹色の恐竜」が、実る稲穂を外敵から守るように見張っています。これで、今年も豊作間違いなし。

虹色の恐竜.jpg 虹色の恐竜③.jpg

園児と行う稲刈りが楽しみです。

虹色の恐竜④.jpg

「虹色の恐竜」は、智光幼稚園の子どもたちが作ってくれた作品です。

春を告げるギフチョウは!

こまつの杜をより里山らしくするための「蝶を呼ぶプロジェクト」の第3弾!

げんき里山にも、ギフチョウが吸蜜するカタクリの花が咲きはじめました。その横には、ギフチョウの幼虫の食草であるカンアオイも咲いていました。ギフチョウはいつ来てくれるでしょうか?

カタクリの花④.jpg カタクリの花③.jpg カンアオイの花.JPG

少し離れたところには、カマキリの卵ありました。来月になると孵化するのでしょう。

カマキリの卵.jpg

こまつの杜にも春到来!

あんなに積もっていた雪も解けて、春到来です。

雪積もる里山.jpg 雪解け後 里山.jpg

げんき里山でも春の芽吹きが! 小川沿いには"ふきのとう"があたまを出し、早春を告げる紅色と黄色のマンサクも咲き始めました。

蕗の薹HP.jpg 紅マンサク.jpg 黄 マンサク.jpg

まだまだ雪をかぶった白山が青空に映えて遠くに見えていました。

白山眺望.jpg

蠟梅のつぼみが膨らんできました!

蠟梅のつぼみも膨らみもうすぐ甘い匂いが楽しめます。他にも、たくさんのつぼみがありますから、皆さんもこまつの杜に来て、甘い匂いを楽しんでください。まだ水が冷たい小川の中では、めだかの学校。誰が先生でしょう?

蠟梅.jpg 先生は誰!.jpg

雪の中、仲の良いお客様も餌を探して散歩していました。

IMG_5884.JPG