こまつの杜

活動報告

3/13(土) 理科教室「明かりをつけよう!~スイッチの不思議~」

今回のテーマを教えてくれたのは、堂道先生です!
IMG_0257.JPG

私達の生活に無くてはならない明かり!
その歴史やスイッチの種類に触れ、OB手作りの実習ボードで実際に、直列・並列つなぎをして
ブザーやモーターを回す実験をしました。
最初は簡単な回路でしたが、どんどん難しくなっていくと、回路が上手く繋げられず苦戦している子もいました。
6年生はさすが‼ 難しい回路も難なくクリアーしていました☆
その後に、三路スイッチの工作をしました!お家にある階段の下と上とにあるスイッチをイメージした工作ボードを作成しました♬

 IMG_0266.JPG 

IMG_0291.JPG IMG_0320.JPG 

またまた講師手作りのプレス機の模型でも同様に、直列・並列つなぎの回路を作り、それらの動きを学びました。
IMG_0317.JPG 

IMG_0313.JPG IMG_0263.JPG
  

最後に講師手作りのボタン早押しゲームでは、子供達が大熱狂し、教室が終わっても遊び続けていました。
保護者の方より「子供がすごく楽しかったと喜んでいた」と嬉しいお声も頂きました。

IMG_0333.JPG 

Inked1_LI.jpg IMG_0334.JPG

  
  
次回の理科教室は、グルーガンで3Dアートに挑戦しよう!です。
今回のグルーガン親子教室はトンボに挑戦予定です♬参加される方はお楽しみに!
既に満席の為、応募は終了しております。
  

2/20(土) 理科教室「小さな世界を見てみよう!」

本日の先生は、今西先生です!


今までは、幼保園向けに行っていた授業を小学生向けにブラッシュアップ!
化学繊維と天然の綿を比較したり、タンポポの種の突起が繁殖の鍵を握っている事、
反射板はどの角度からの光でも反射する構造である事などを学びました。
顕微鏡を見ながら『どうしてこうなるの?』と驚きっぱなしでした。

DSCF5829.JPG DSCF5839.JPG 小さな世界を見てみよう 顕微鏡.JPG
  

今回は、保護者席にも1人1台の顕微鏡を設置し、星の砂が"有孔虫の殻"である事を知った保護者からも驚きの声が聞かれ、親子共に大好評な教室となりました。

小さな世界 保護者1.JPG DSCF5833.JPG

次回の理科教室は、明かりをつけよう!~スイッチの不思議~ です。
今回は講師手作りの模型やゲーム機が登場します!

ご応募された方は、是非お楽しみに♬
既に満席の為、応募は終了しておりますのでご了承ください。

1/23(土) 理科教室『パタパタ翼竜(プテラノドン)を創ろう!』

今年一発目の理科教室は、新テーマからのスタート!

今回のテーマは『パタパタ翼竜(プテラノドン)を創ろう!』です。

講師はお髭がチャーミングな河村先生です。

河村先生は実は...陶芸家でもあります☆
河村講師.jpg


    

まずは、子供達が大好きな恐竜のお話をした後、今回のテーマである空飛ぶ翼竜プテラノドンの模型を作って、翼とクチバシの動きをクランクシャフトの原理を応用し、回転運動を直線運動に変えるカラクリを学びました。
クチバシの取り付け作業が難しく、悪銭苦闘している子もいましたが、完成して回転動きに合わせて翼とクチバシが上下に動く姿に子供達は太古の時代の恐竜に思いをはせていました。

理科教室(工作中).jpg  理科教室(クランクシャフト説明用写真).JPG  

理科教室(追加写真).jpg  InkedDSCF5593_LI.jpg


参加出来なかった保護者より再度開催を望む声も聞かれました。
次回は、来年2月を予定しています!(※変更の可能性あり)
今回参加出来なかった方は是非、次回ご参加下さいね。

12/19(土) 理科教室『和紙の不思議 ~紙漉きをしてランプシェードを作ろう!~』

今回は新テーマの『和紙の不思議 ~ランプシェードを作ろう!~』でした。

講師は、中山先生(左)・ 平井先生(右)でした。

 


最初に、練習で牛乳パックを使用した紙漉きをして、ハガキを作りました!

次に、和紙の原料の楮(こうぞ)での紙漉きをしました。

その後、こまつの杜のげんき里山にある葉っぱ(紅葉やシダ等)でデコレーションして、

ホットプレートで乾かし、筒状にして、ランプに被せてランプシェードが完成!!

その後、和紙の歴史や原料、作り方等を学びました。

子供達は、講師手作りの紙漉きセットを持ち帰り、お家で色々な紙で試してみたい★と

目を輝かしていました♬

DSCF5468.JPG InkedDSCF5481_LI.jpg InkedDSCF5482_LI.jpg InkedDSCF5483_LI.jpg


【次回の理科教室】

1/23(土) パタパタ翼竜を創ろう!です。

定員に達している為、現在募集は行っておりません。

11/21(土) 理科教室「光ファイバーで"光のオブジェ"を作ろう!」

今回のテーマは、"光ファイバー" 身近にあるけど実はよく分からないって言う人が多いのでは?

そんな光ファイバーを色々な実験で分かるように教えて下さったのは、湯浅先生です!

湯浅さん.jpg

まっすぐに進む光が曲がりくねった"光ファイバー"の中を進んで行ける原理を実験にて学びました。

まずは、透明なプラスチック棒を使って光がプラスチック棒の中を伝わって行く様子や、水槽を使い、空気と水の境目で光がどのように屈折したり、

反射したりするかを観察しました。
実験2.jpg 実験1.jpg 

実験3.jpg



最後に、光ファイバーを使って噴水の様な"光る飾り"を作りました。まずは箱作りからスタート!どこの面にボンドを付けるのか鉛筆で印をしてから

接着した事もあり、全員無事成功しました♬次に、噴水部分にあたる "光ファイバー" を入れ込む作業が難しかった様で、中々入らない子や、勢い余って、

入れ物を割ってしまったりと苦戦していました。
工作1.jpg

何とか全員が完成し、照明を消し、全員が一斉にスイッチを入れると、光ファイバーの先端から赤や緑の光が出ると子供達は大興奮な様子でした。
完成.jpg 光ファイバー完成.jpgのサムネイル画像


次回の理科教室テーマは、【 和紙の不思議~紙漉きをしてランプシェードを作ろう~ 】です♬ 

和紙の教室は、満席となっており募集はしておりません。ご了承くださいませ。

10/17(土) 理科教室「ホバークラフトを作ろう、ジャンボホバーに乗ろう!」

毎回大人気のホバークラフトの理科教室ですが、今回は更にパワーアップして開催!!

今回の講師は、宇井先生でした。

DSCF4385.JPG


まずはホバークラフトの素晴らしいところをお話され、早速工作開始!

工作の材料は食品トレイやビニール袋など、身近にあるものを使ってホバークラフトを作りました!

完成したホバークラフトを、床の上で走らせたり、水の上を走らせたり、子供達は大興奮でした。

重りの位置を調整する事で、真っ直ぐ走る様に各々工夫していました。

ホバークラフト (1).jpg ホバークラフト (3).JPG 


そして、最後に登場したのが、ベニヤ板とブルーシートを使用した講師手作り【ジャンボホバークラフト】

一人ずつ乗ってジャンボホバーを楽しみました。思い出に残る理科教室となりました☆
 ホバークラフト (2).JPG


実は、このジャンボホバーは子どもはもちろん大人も乗れるんです♬
こまつの杜 わくわくコマツ館 島本館長 
      ☟   ☟  ☟

ホバー館長.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

9/12(土) 理科教室「空気に重さはあるのかな?」

今回教えて下さったのは、こまつの杜オープンから講師をして下さっている湯浅先生です。

湯浅先生は色々なところで理科の面白さを子供達に教えています。

DSCF3414.JPG

身の回りにあるけど、実際に目に見えない空気に重さがあるのかについて学びました!

まずは、ビニール袋に空気を入れて重さを測ったり、コップを水に入れて持った時と空気の時と重さはどう違うか体感しました。

空気の重さ.jpg

講師手作りの缶での実験では、まず缶の重さを測り、その後空気入れで空気を押し込むと少し重くなり、空気には重さがある事を知り、更に空気1グラムの重さを調べる為、缶に押し込んだ空気を水が入ったメスシリンダーに入れて、空気の体積を測り計算する事で、空気1リットルの重さは約1グラムである事を学びました。

実験後、ゴミ袋3つをテープで繋ぎ合わせたものに、各々マジックで好きな絵を書いて、ドライヤーで空気を入れた大きな袋を飛ばして遊びながら、空気の重さを体感していました。
DSCF3459.JPG

天井にぶつかる程、高いところまで飛ばしていました♬

空気の重さ3.jpg  

8/1(土) 理科教室「風に向かって走れ!ウィンドカー」

毎回大人気の教室で、自動車技術会より教材のご提供を頂き、今年も開催となりました。

今回教えて下さったのは、河村先生でした。

IMG_1596.JPG

工作用段ボールで車体を作り、タイヤを付け、作った2枚羽の風車を車体に取り付けて、うちわで仰ぐと風上に向かって走るウィンドカーの完成!
各自の記録を計り、順位を決めました。

Inkedウィンドカー2020_LI.jpg ウィンドカー2020(2).jpg 

7/18(土) 理科教室 「リニアモーターカーを作って走らせてみよう!」

今回の理科教室も新型コロナウイルス感染防止の為、教室を2部構成にし、スタッフは、マスクとフェイスシールドを付ける安全対策を行い開催しました。

今回教えて下さったのは、堂道先生です。

DSCF2737.JPGのサムネイル画像

子供達は、リニアモーターカーの動く仕組みを知った後は、工作をしました。磁石をベースにして2本のレールの上を回転しながら走っていくモーターコイルを各自作って遊びました。みんな上手に組立ていました!

リニア (1).jpg リニア (2).jpg リニア (5).jpg リニア (4).jpg

6/20(土) 理科教室 「親子教室 ~鋳物のキーホルダーを作ろう!~」

2月のピラミッドの巨石運搬以降、3月~5月の理科教室は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中止しておりました理科教室が、4カ月ぶりに再開しました!

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、三密を避ける為に普段の教室を2部制にしての開催となりました。

 DSCF2303.JPG DSCF2302.JPG 



講師は、鋳物技能士でもある今西先生です。
(現役時代も鋳物をされていたコマツOB)
DSCF2307.JPG


今回は、午前中の教室を2部制にした事で、授業時間も普段の2時間15分から1時間20分と約1時間も短くなり、
鋳物についての講義は20分程で、工作がメインでの授業となりました。


まずは、好きな模様の型を選んで、上型・下型それぞれに砂込めをします!
鋳物用の砂を指や棒で押して型を作ります。

掲載_LI.jpg 掲載2_LI.jpg 
 

型の完成~!
みんなとっても上手でした☆
DSCF2383.JPG DSCF2382.JPG DSCF2380.JPG

型が完成した後は、上型と下型を合わせて、そこに約400度の金属(ホワイトメタル)を型に流し込みます!
とろとろに溶けた金属を見るのは初めての子供達は「キラキラしとるね!」とか「これ本当に金属?」と
いう質問をしていました。
固まるまで数分待って、OBスタッフが型から出して水の中に入れると... "ジュッ" という音にビックリする子もいました。

DSCF2337.JPG DSCF23941.JPG


そして、湯口部分を取って、次は、削り作業です。
湯口の部分や周りのバリなどをヤスリで削っていきます!
ヤスリを初めて使う子も多く、使い方からスタート☆ 最初は上手く使えなかった子も何度かやっているうちに
上手にヤスリを使て削っていました。
親子教室と言うこともあり、親子で一緒に削ったり、途中で疲れてお父さんやお母さんにして貰っている子もいました...(笑)

DSCF2392.JPG 掲載5_LI.jpg 

DSCF2350.JPG InkedDSCF23951_LI.jpg 

 
削り作業が終わり、穴にストラップを通して、「鋳物のキーホルダー」の完成です!
掲載6_LI.jpg 掲載10_LI.jpg

掲載11_LI.jpg 掲載17_LI.jpg 掲載16_LI.jpg

掲載18_LI.jpg 掲載9_LI.jpg Inkedキャプチャ_LI.jpg

みんなとっても上手に作れていました♬

☆こまつの杜の理科教室で新しい発見をして、一人でも多く理科好きの子供達が増えるといいな☆




【次回の理科教室】
7月18日(土)リニアモーターカーを作って走らせよう!

※定員に達している為、現在募集は行っておりません。

2/22(土) 理科教室「ピラミッドの巨石はどうやって運んだのかな?」

未だ謎の多いエジプトのピラミッド!今回はその謎のうちの1つである "ピラミッドの巨石" をどうやって運んだのか?について学びました。

今回教えて下さったのは、今西先生です。



まずは、ピラミッドの歴史についてお話された後、実際に傾斜を付けた台にコンクリートブロックを木のソリの上に置き、計測器を付けたロープで引っ張る実験をしました。

子供達は一生懸命に引っ張りますが、中々動きませんでした。そこで、OBが少し一緒に引っ張って重さを計測。

DSCF6526.JPG DSCF6528.JPGのサムネイル画像

 

次に、ソリの下にコロを敷いたり(中央)、仮設であるクレードル(右)を使用して実験しました。

(※クレードルとは、ブロックの周りに木製の器具を装着し車輪の様に転がす為のもの)

そのまま引っ張るよりもコロは1/2、クレードルは1/4程の力で引っ張る事が出来る事を一人ずつ体感しました。

コロを引っ張る時に木のソリと同様の力で引っ張って、すごい勢いで引きあがり子供達もビックリしていました!

コロやクレードルでは、女の子も軽々重いコンクリートブロックを引っ張れました♬

DSCF6531.JPGのサムネイル画像 DSCF6543.JPGのサムネイル画像 DSCF6540.JPG


実験の後は、グループ毎で分かった事を話し合い、発表をしました。

DSCF6547.JPG DSCF6548.JPG


子供達は実際に巨石運搬を体感した事で、更にピラミッドへの興味が増した様子でした♪




【次回の理科教室】

3月21日(土)9:30~11:45 「空気に重さはあるのかな?」 

※ 若干ですが、空きがあります! こまつの杜HPイベント情報よりご応募下さい。

 ご応募お待ちしております。

1/25(土) 理科教室「色と光の3原色」 

今回の講師は、宇井先生です。

笑顔がとってもチャーミングな先生です(^^♪

宇井さん.JPG


身近にある色...なぜリンゴは赤いのか?何故葉っぱは緑色なのか?葉っぱは緑色が好きなのか?緑色の部屋や電気にしたら葉っぱはどうなると思う?と考えさせながら授業がスタート!

次に、覗き穴だけを開けた段ボールの中にカラーボールを入れて(固定)、色当てをしました。「何も入ってない!」や「本当に何か入っとる?」とか「暗くて何も見えん!」という声が子供達から聞こえてくると...講師はニヤリ!

DSCF6356.JPG DSCF6353.jpg
  

講師が「じゃあ...段ボールの横の"光の扉"を開けてみて下さい!」と言って、子供達が "光の扉" を開けると「赤色のボール入っとった」とか「ほんとに入っとった」と体験しながら学んでいくスタイルで子供達も夢中になっていました。

次に、色の3原色である赤紫(マゼンタ)・青緑(シアン)・黄の絵の具を混ぜると黒色になる事、光の3原色である赤・青・緑を混ぜると白色になる事をプロジェクターと懐中電灯を使って体験してもらいました。


色混ぜ2.JPG Inked色混ぜ_LI.jpg DSCF6367.JPG 


DSCF6366.JPG

その後、虹が出来る仕組みや二重の虹の外側は色が何故逆になるのかを講師が説明すると後方の保護者席から『へー!そうなんや』『初めて知った』『すごーい』という声が多く聞かれました。

休憩の後に、CDを使って作る分光器で、太陽の光やLEDサイト、白熱電球との違いを観察しました。子供達はもちろん大人も楽しめた理科教室となりました。

InkedIMG_0321_LI.jpg 




次回のテーマは、「ピラミッドの巨石はどうやって運んだのか?」です。

満席の為、応募は締め切っております。

3月の「空気に重さがあるのかな?」は残り少しですが、空きがありますので、HPのイベント情報よりご応募下さい!

12/21(土) 理科教室「光ファイバーで "光のオブジェ" を作ろう!」

こまつの杜がOPEN以来、コマツOBによる理科教室を月に1度開催しています。

なんと、今回の"光ファイバー"が第100回目の理科教室でした!!

そして、この記念すべき100回記念に講師をされたのが "湯浅紘二先生" です。

DSCF0105.JPG


湯浅先生は第2回目の理科教室「金属はやわらかくてのびーる」の先生をして頂き、

こまつの杜の理科教室発足当初より講師をして下さっています。

年齢は?と言うと...ビックリの80歳です!!

とっても元気な80歳先生です♪

まずは、「光ファイバーってどんなものか知っている人??」との一言より授業スタート!

半数の子供達は知りませんでした。学校では習わないですもんね!

こまつの杜の理科教室は、学校では習わない事や学校の理科の授業をより深く学んで頂きたいと思っていますので、すごく嬉しい反応でした!

DSCF0108.JPG 


光ファイバーとは何か?や原理を説明して、水と煙が入った水槽やアクリルの棒等を使って光の反射や屈折を実際に体感しました。

DSCF0116.JPG DSCF0118.JPG DSCF0121.JPG


勉強した後は、工作タイム☆コマツOBと一緒に光ファイバーのオブジェを作りました!

子供達は普段使わない接着剤に悪戦苦闘しながらも頑張って作っていました~!

DSCF0134.JPG DSCF0139.JPG DSCF0136.JPG  

光ファイバーを噴水の様に差し込んでいきます!

DSCF0148.JPG InkedDSCF0132_LI.jpg DSCF0142.JPG

InkedDSCF0140_LI.jpg DSCF0145.JPG DSCF0143.JPG 

コマツOBと和気あいあいと工作を楽しみました♪

DSCF0154.jpg DSCF0151.JPG InkedDSCF0156_LI.jpg

完成後は明かりを消して、赤と緑に光る "光ファイバーのオブジェ"の光を楽しみました!

DSCF0160.JPG DSCF0161.JPG 光ファイバー.jpg


第100回の理科教室「光ファイバーで"光のオブジェ"を作ろう!」が皆様のご協力のおかげで最高の教室となりました☆

今後ともこまつの杜の理科教室を宜しくお願い致します。

こまつの杜の理科教室は200回・300回と目指して行きます!!



【 次回の理科教室のご案内 】

1月25日(土)9:30~11:45

"色と光の3原色"

まだ少し席に余裕がありますので、HPのイベント情報よりお申込み下さい!

ご応募お待ちしております。



サイエンス・フェスタ2019 に出展しました!

12/14(土) サイエンスヒルズこまつで開催された "サイエンス・フェスタ 2019"にこまつの杜スクスク教室部会から【 磁石を使って砂鉄で顔メイクしよう ~砂鉄のより分け体験と顔メイク工作キットの組立~ 】として砂鉄をテーマとして出展させて頂きました。

展示では、砂鉄とは何か?どうやって砂鉄ができるのか?また、実際に砂鉄を触ったり、磁石で石釣りや海岸の砂を実際に砂鉄をより分ける体験をしてもらったり、砂鉄から鉄を取り出す "テルミット実験" の展示をしました。

【展示物の説明】

20191214_100130.jpg 20191214_110629.jpg 20191214_125332.jpg 20191214_144930.jpg 


【体験】

20191214_111854.jpg 20191214_111903.jpg 20191214_132552.jpg 20191214_132557.jpg


砂鉄を学んで頂いた後は、工作タイム!!

写真立ての中に可愛いイラストと砂鉄を入れて、磁石を使って色々な髪形や髭を作って楽しみながら科学を学びました。

【工作】

20191214_100042.jpg 20191214_113634.jpg 20191214_144635.jpg 20191214_132232.jpg  


全3回で25名の方にご参加頂きました。チケットが取れなかったけどブースに遊びに来て下さった方ありがとうございました。

また来年も参加させて頂きたいと思っておりますので、是非来年こそ工作しに来て下さいね♪

11/24(日) 出前教室 "新聞紙ドーム"

蓮代寺小学校PTA様よりご依頼があり、11/24(日)PTA親子レクリエーションに参加しました!

まず初めに簡単にドームとは何か?ドームの仕組みについて学びました。

DSCF5715.JPG DSCF5716.JPG


その後、新聞紙約170枚を貼り合わせて作る大型の新聞紙ドームを2個作りました。(計340枚!!)

最初はコマツOBが作り方を教えていましたが、途中から保護者の方々が率先して子供達と作って下さり、あっという間にドームの上型が完成☆

さすが親子...息ぴったりでした!!
DSCF5720.JPG DSCF5723.JPG DSCF5717.JPG 

DSCF5722.JPG DSCF5725.JPG 


親子でビニールの窓にマジックでクリスマスツリーや色々なキャラクターや手をなぞったり、思い思いに描いていました。親子共とっても上手でした♪
DSCF5729.JPG DSCF5730.JPG DSCF5731.JPG

DSCF5732.JPG DSCF5737.JPG DSCF5736.JPG

DSCF5735.JPG DSCF5738.JPG DSCF5739.JPG  

完成した上型と下型を合わせて貼り合わせて、完成!!
DSCF57281.JPG DSCF5741.JPG 

まずは、うちわで仰いで膨らむ事を体感☆
DSCF5742.JPG DSCF5744.JPG

その後、扇風機で空気を送り込み、新聞紙ドームの完成です!!

DSCF5750.JPG DSCF5761.JPG DSCF5764.JPG

メインイベントである、作った新聞紙ドームをカウントダウンをして破りました。
DSCF5767.JPGDSCF5768.JPGDSCF5769.JPGのサムネイル画像

大盛り上がりの中、無事終了しました。

出前教室のご依頼ありがとうございました!!



*********************************************
【 出前教室について 】

学童クラブ様・PTA様からのご依頼お待ちしております。

新聞紙ドーム以外にも "空気砲" や "飛行機&ロケットを作ろう" など幾つかテーマもご用意しておりますので、

お気軽にお問合せ下さい。

担当:コマツ館 幸田(こうた) 0761-24-2154     

11/16(土)「明かりをつけよう!~スイッチの不思議~」

今回は新テーマである「明かりをつけよう!~スイッチの不思議~」でした。

先生は、堂道先生でした。

DSCF5603.JPG

明かりをつけたり消したりするスイッチの仕組みや回路について学びました。

直列や並列・・どうつなげたらつくかな?どうすると消えるかな?など試行錯誤しながら楽しく学べました。


次に、階段の上と下で電気をつけり消したりする原理である"三路スイッチ"を一人一人作って実際に実験しながら原理を学びました。
DSCF5585.JPG DSCF5584.JPG 

DSCF74.JPG DSCF5582.JPG


最後にスイッチとアンプをつなげて【 こまつの杜の演奏会 】を開催!!

2人が同時にスイッチを押さないと音がでないとあって、息を合わすのが大変。

何度かでしたが無事「きのしこのよる」を奏でることができました。

DSCF5593.JPG

保護者の方も演奏会にご参加頂き、子供だけではなく、大人も楽しんで頂いていました!



【 次回の理科教室 】

光ファイバーで " 光のオブジェ " を作ろう!

12月21日(土)9:30~12:00 


現在、空きはございませんが、キャンセルが出た場合は、HPのイベント情報にてお知らせいたします!

10/19(土) 理科教室「ホバークラフトを作って走らせてみよう!」

今回は、大人気の教室の『ホバークラフトを作って走らせてみよう!』でした。

教えて下さったのは、お髭が素敵な 河村 良平 先生 です。

河村先生は、他にも理科教室で大人気の『親子陶芸教室』も行っている先生です。

先生.JPG 先生2.JPG

まずは、ホバークラフトとは何か?また原理などを勉強しました。

その後に、実際にホバークラフトを作りました。

上手く作れない子もいましたが、コマツOBのおじさん達に教えてもらい、上手に作っていました。


工作1.JPG 工作2.JPG 工作4.JPG 

工作3.JPG

作った後は、実際に走らせて楽しみました~♪

お家で改良して遊んでくれることを期待して...


【次回の理科教室】

★新テーマ★

11/16(土) 明かりをつけよう~スイッチの不思議~ です。

既に満席で応募は受け付けておりません。すみません。

ご応募された方はお楽しみに~(^^♪

9/7(土) 理科教室『つかめる水をつかもう!』

今回は、昨年人気だった教室の『つかめる水をつくろう!』の第二弾『つかめる水をつかもう!』でした!

先生はわたくし幸田がやらせて頂きました。

つかめる水1.JPG スライド1.PNG


まずは材料準備の為、お隣の子とペアで作業する為、自己紹介をしました!

兄弟姉妹で参加していた子達も恥ずかしながらも自己紹介をしました!笑


そして、まずは、アルギン酸ナトリウム水溶液作り!

ろうとを使って粉を入れる作業からスタート。お隣同士が協力して作業しました。

この後が大変で、粉とぬるま湯を入れた2リットルのペットボトルをお隣の子と交代しながら10分間振り続けるという作業!!

中には、疲れてコマツOBのおじさんに振って貰っている子も居ましたが(笑)

ほとんどの子供達はしっかり10分間振り続けていました(^^♪

InkedDSCF5862_LI.jpg つかめる水5.JPG つかめる水2.JPG 

InkedDSCF5864_LI.jpg 



次に、アルギン酸ナトリウム水溶液が透明になるまで待つ間に『つかめる水のひみつ』を勉強しました。

16.PNG 26.PNG スライド4.PNG

そのあと休憩後に、乳酸カルシウム水溶液作り!こちらは2分間だったので、みんな笑顔で振っていました。
そして、みんなでつかめる水作りをしました!


最初は、上手く丸にならず『難しい~』と言っていましたが、何度も練習していくうちに『先生~見て~!!できたよ』と

見せてくれる子が...

みんな上手になってきたところで、つかめる水に飾りを入れたり、色を付けたアルギン酸ナトリウム水溶液をスポイトで垂らし

人工イクラを作ったり、スポイトで勢いよく出して、麺の様に長いつかめる水を作って遊びました。

DSC05163.JPG InkedDSCF5899_LI.jpg DSCF5901.JPG 

InkedDSC05161_LI.jpg DSC05166.JPG DSC05167.JPG

InkedDSC05162_LI.jpg DSC05169.JPG

今回は、作る時間をたっぷり1時間設けましたが、まだまだ作り足りない様子で、ほとんどの子供達が水溶液を持ち帰りました!

お家でどんなつかめる水を作ったのでしょうか??とても気になるところです。

作った方はご連絡下さい(^^♪ お待ちしております!



【 次回の理科教室開催のお知らせ 】

10月19日(土) ホバークラフトを作って走らせてみよう!

残り僅かですが、空きがありますので、是非ご応募下さい!!

8/22(木) 理科教室「風に向かって走れ!ウィンドカー」

今年も人気の「風に向かって走れ!ウィンドカー」を開催しました!

自動車技術会中部支部の協賛での教室でした。

掲載不可12.jpg

スズキ自動車の岡様(左)・三菱自動車の加川様(右)をお招きしての開催となりました。


講師はコマツOBスタッフの越田先生です!

掲載不可2.jpg

   
今回の授業は工作がメインの為、ストローを切ったり、厚紙を折り曲げたりしながらウィンドカーを作りました。
中々タイヤに棒が刺さらず苦戦する子が多く、コマツOBの方々にやり方を教えてもらいながら、一生懸命作っていました!

DSCF4742.JPG DSCF4739.JPG 


まずは、1枚羽の風車で走らせてみました!一生懸命仰いでいますが、中々進みません...
DSCF4747.JPG
 DSCF4749.JPG

そこで、風車を2枚合わせてみると・・・だいぶ早くなり、子供達も更に白熱していました!
DSCF4758.JPG DSCF4778.JPG

タイヤにビニールテープを付けてみたり、輪ゴムの位置を変えてみたり、それぞれに早く走る工夫をしていました。
DSCF4770.JPG

最後には、タイムレースを行いました!!

1位から3位には、賞状・手作りメダルとコマツOB手作りの工作キットの賞品を館長の島本よりプレゼントしました(^^♪

子供達は大喜びでした!

今回3位に入れなかった子も「来年1位になる!!」と意気込んでいる子もいました!

DSCF4791.JPG DSCF4794.JPG DSCF4799.JPG

DSCF4803.JPG

来年も?楽しみにしていて下さいね~(^^♪

6月15日(土) 理科教室「金属探知機を作って遊ぼう」

今回の理科教室は、前回も大人気だった金属探知機でした!

教えて下さったのは、堂道先生です。
DSCF2541.JPG DSCF5262.JPG

まずは、金属探知機のしくみや電気回路について学んだ後、実際に各自が金属探知機を作りました。

初めてスパナを使うは苦戦していましたが、スタッフやお父さんお母さんにも手伝って貰って完成できました!

DSCF3507.JPG DSCF3506.JPG DSCF3502.JPG

自分が作った金属探知機で新聞紙の下に隠された "こまつの杜の小判" を探しました。

お宝を一番最初に見つけたくて、スタートの合図を待ちきれずにフライングする子もいました。

お宝を見つけた時の歓声と笑顔がとても印象的でした。


DSCF3522.JPG DSCF3528.JPG

【 次回の理科教室 】

7/20(土) 小さな世界を見てみよう

普段、目には見えない世界をのぞいてみませんか?

若干の空きがあります! 是非ご応募下さい(^^♪

葉っぱを使った「紙すき」体験をしよう!

6/8(土)、葉っぱを使った紙すき体験のイベントを開催しました。
山下先生による「葉っぱについてのお話」を聞いた後、こまつの杜のげんき里山に移動し、紙すきに使う葉っぱを自分たちで集めました。
子どもたちはこの葉っぱを採る作業が楽しかったようで、お父さんやお母さんと協力して葉っぱを集めていました。
DSCF3097.JPG DSCF3099.JPG
DSCF3120.JPG DSCF3112.JPG

そのあと、川口先生から古くから和紙の原料とされてきた雁皮(がんぴ)という植物についてのお話、そして、越田先生からは紙すきの説明を聞き、いよいよ紙すき体験スタートです!
DSCF3134.JPGのサムネイル画像 DSCF3157.JPG
DSCF3178.JPG DSCF3173.JPG
DSCF3182.JPG DSCF3161.JPG
コマツOBスタッフにサポートしてもらいながら、初めてとは思えないほど上手に紙をすくい、自分たちで採ってきた葉っぱと、予め用意していた押し花を素敵にレイアウト。
仕上げに、コマツ館女性スタッフが手作りしたオリジナルのスタンプを押して完成!
中には、早速おじいちゃんやおばあちゃんに日頃の感謝の気持ちを書いている子もいました。
DSCF3200.JPG DSCF3254.JPG
今回は親子参加ということで、一緒に来られたお父さんとお母さんたちにも子供たちと一緒に体験していただきました。

5月16日(土) 理科教室「親子教室~グルーガンで遊ぼう~」

前回大好評だった親子グルーガン教室!

今回教えて下さったのは、前回同様 "中山"先生です。

中山先生は声が大きいのでマイクなんて要らないんですよ~!笑

DSCF5032.JPG DSCF5033.JPG DSCF5063 - コピー.JPG

今回は、工作中心の授業でした!

初めに、グルーガンの取り扱いについて説明した後にグルーガンで直線や波線、丸など

練習をしました。

少し慣れてきた所で早速メガネ作りに挑戦しました!

平面のメガネが立体になると子供達から「すごーい‼」と歓声が上がりました。

DSCF5036.JPG DSCF508.JPG DSCF501.JPG 

DSCF5.JPG DSCF50n56.jpg

その後、今回初めての "鯉の滝のぼり" を作りました。

アクリル板の上に小石を並べて池を作り、少し大きめな石を積んで、上からグルーガンで

溶かした樹脂を流して滝を作りました。

DSCF5060.JPG DSCF5064.JPG DSCF5065.JPG


そこに紙粘土で作った錦鯉を付けて完成!!
DSCF5066.JPG DSCF5068.JPG DSCF5074.JPGのサムネイル画像
DSCF5067.JPG DSCF5069.JPG DSCF5075.JPG

子供達はもちろん保護者の方々も真剣に作っていました♪

見本よりも上手に、そしてダイナミックに作っていて驚きました!

また、夏休みの工作にグルーガンの恐竜を作る!と言う子もいるくらいとても楽しい教室となりました。



6月の教室は"金属探知機を作って遊ぼう"です!

定員に達している為、募集は行っておりません。

次回、お楽しみに~(^^♪


4月20日(土) 理科教室「スティックバルーン飛行機を作ろう」

 今回は、前回も大人気だった教室「スティックバルーン飛行機を作ろう」でした!

教えて下さったのは、前回同様 "今西 和夫先生"です!

DSCF4503.JPG DSCF4504.JPG

 

はじめに、勉強から始まりました。

昆虫や鳥の飛び方を説明して、飛行機の歴史を説明して、熱気球がいつ頃発明されたかを説明してから、講師が熱気球の実演をしました。

DSCF4509.JPG DSCF4511.JPG DSCF4518.JPG
 
DSCF4520.JPG

みんなとても楽しそうに聞いていました。
DSCF4546.JPG

 



その後、休憩時間を少し長めにとって、熱気球や飛行機の模型でみんな自由に遊びました。DSCF4524.JPG DSCF4527.JPG 無題.png

DSCF4560.JPG DSCF4569.JPG DSCF4573.JPG 




休憩後、作り方の説明をして、工作開始。

DSCF4631.JPG DSCF4576.JPG DSCF4578.JPG
 
DSCF4599.JPG DSCF4610.JPG DSCF4611.JPG




それから飛行機・ロケット飛ばしをしました。

DSCF4638.JPG DSCF4636.JPG DSCF4617.JPG

DSCF4639.JPG DSCF4646.JPG

今回は、募集が1年生だった事もあり、親子教室の様でとても楽しそうでした♪




次回の教室は...

" 親子教室~グルーガンで遊ぼう!~"です。(応募は締め切っております。)

是非、お楽しみに~♪   

3月23日(土) 理科教室「油圧ショベルのリンクのお話」

今回の理科教室は、コマツならではのテーマ 【油圧ショベルのリンクのお話】でした。

教えて下さったのは、小倉先生です!

とっても勉強熱心で、理科教室の新テーマを出してくれるアイディア先生です。

今回の理科教室の為に、色々と手作りの教材を作ってくれました!感謝感謝です♪

 DSCF4179.JPG DSCF4180.JPG


まずは、リンクとは何かを説明した後、油圧ショベルの各パーツの名前等を説明しました。
油圧ショベルに切っては切り離せないシリンダーの仕組みについても学びました。
先生手作りのシリンダーで実際に子供達にも体験してもらいました!

DSCF4186.JPG DSCF4189.JPG DSCF4195.JPG


休憩時間には、先生の手作りショベルでプラスチックのボールをすくってあそびました♪

みんな大興奮で、休憩時間中順番待ちの列が途切れる事がなかった程大人気でした!

DSCF4203.JPG DSCF4198.JPG

休憩の後は、実際に自分達で油圧ショベルを組み立てました!

ネジが上手く付けられない子もやっていくうちに出来るようになって、完成する頃には、上手に付けられる様になっていました。

DSCF4205.JPG DSCF4206.JPG DSCF4209.JPG 


DSCF4210.JPG DSCF4214.JPG DSCF4217.JPG 


自分で作った油圧ショベルを動かしながら、ブーム・アーム・バケットの動きを体感しました!!

完成した子供達からは「おぉー!動いた!!」「すごーい!」と歓声が上がっていました。

そして、作った油圧ショベルは持ち帰りましたー♪

DSCF4220.JPG


< 次回の理科教室 >

4月20日(土)スティックバルーン飛行機を作ろうの活動報告をお楽しみに~!

教室は定員に達しており、現在募集しておりませんが、キャンセルが出次第、HPイベント情報よりお知らせ致します。

   

2月23日(土) 理科教室「光の3原色ー色の不思議を体感しようー」

今回も新テーマの理科教室となりました。

テーマは、" 光の3原色-色の不思議を体感しよう- "でした。

教えて下さったのは、宇井先生です。

色々な場所で講師をしている先生です!

まず初めに、目に見える光(=可視光線)や紫外線&赤外線について学びました。

DSCF3965.JPG

次に、何故りんごが赤く見えるのかを説明した後に、穴の開いたダンボールの中の物(色)当て実験をしました。

子供達は正面から見てみたり、斜めから見てみたり、試行錯誤しながら覗いていました!

ダンボールの中は、真っ暗な為、もちろん見えません。

DSCF3960.JPG DSCF3958.JPG

そこで、ダンボールの横を開けて光が入ると、中からはカラフルなパプリカやピーマンが出てきて、子供達は驚いていました。


その後に、絵の具とクレヨンを使って赤・黄・青の色交ぜをして"色の3原色"の実験をしました。

DSCF3973.JPG DSCF3975.JPG

また、プロジェクター3台を使用して"光の3原色"の実験をしました。カラーフィルムを貼った手持ちのライトでも実験をしました。
色では赤・黄・青の3原色を混ぜると黒に近い色になるのに対し、光は白色になる事に子供達は「すげー!」「何で?」と大興奮でした!!

DSCF3978.JPG DSCF3984.JPG

その後、各自がCDと厚紙で手作り分光器を工作して、太陽光と蛍光灯の分光の違いを観察しました。DSCF3993.JPG DSCF3991.JPG DSCF3999.JPG DSCF3996.JPG  

教室が終わって帰り際に、保護者の方から「大人もすごく楽しめました♪」とお子様だけでなく、大人の方にも楽しんで頂けたようでした。



次回の理科教室は、3月23日(土) "油圧ショベルのリンクのお話"です。

この油圧ショベルを自分で作って持ち帰れますよ♪

リンク1-thumb-200xauto-4386.jpg

現在、参加者募集中です!!ご応募お待ちしております。

1月26日(土) 理科教室「ポンポン蒸気船を作ろう」

今日の理科教室のテーマは【ポンポン蒸気船を作ろう】でした!

教えて下さったのは、井家(いのいえ)先生。

DSCF3674.JPG

何にでも詳しくてアイディア溢れる先生です♪

まずは、蒸気のお勉強から。身近にあるやかんや風船で分かりやすく説明していて、小さなお子様もいましたが、理解していました。

DSCF3675.JPG


その後、ポンポン蒸気船の原理である蒸気が出る仕組みを各班ごとに試験管を使って実験しました。

DSCF3681.JPG DSCF3687.JPG

試験管内の水が温められて蒸気が発生し、蒸気と同時に試験管内の水が出ることとその事によって試験管内の圧力が下がり、水槽内の水が試験管内に戻る(出たり・入ったりする)様子を観察しました。

(分かり易くするために試験管内の水は青色に着色してあります。)

水の出入りが激しく、驚いている子もいました。

DSCF3689.JPG  

子供達は実験に夢中になって見入っていました! 実験は楽しいですもんね♪



実験の後は、ポンポン蒸気船を作りました!

DSCF3690.JPG DSCF3693.JPG  

DSCF3695.JPG DSCF3703.JPG



テープを切ったり・貼ったり、大漁旗に№と〇〇丸と名前を書いて完成後には、

実際に簡易プールで全員でタイムトライアルをしました!


 DSCF3707.JPG DSCF3718.JPG

一番早い子で23秒でした!上位5名とブービー賞1名にはコマツのOB手作りの景品が渡されました。
DSCF3721.JPG DSCF3724.JPG 

今回、景品がもらえなかった子達、また、今回応募者多数の為、参加出来なかった子達はまた競争がある理科教室に応募してね!

今日作ったポンポン蒸気船はお持ち帰り頂きました。

参加された方は、またお家で遊んでね~。



次回は2月23日(土)"光の3原色"です。こちらでは、分光器を作ります♪

是非、ご応募・ご参加頂き、自然光と蛍光灯との違いを手作りした分光器で観察して見て下さい! ※分光器は持ち帰れます。
20190118_112456_resized.jpg

また、3月23日(土)"油圧ショベルリンクのお話"では、油圧の仕組みが知れます!

※工作した油圧ショベルが持ち帰れます。
リンク1.jpg

ご応募お待ちしております!!

12月22日(土) 理科教室「つかめる水をつくろう」

今回も新テーマで「つかめる水をつくろう」でした。

化学反応による物質の変化について学びました。

教えて下さったのは、伊藤 先生です。

まずは、隣のお友達と自己紹介しました。低学年の子供達も緊張しながらもしっかりと学校名・学年・お名前を言えていました♪

自己紹介の後、二人ペアとなって、つかめる水を作る為の溶液作りからスタート!
2リットルのペットボトルに水とアルギン酸ナトリウムの粉を入れ、10分間交代しながら、振り続ける作業も何のその。子供達のパワーには驚かされました。

DSCF3284.JPG DSCF3285.JPG DSCF3290.JPG

DSCF3291.JPG

振った後は、しばらく寝かせている間にお勉強タイム!!

低学年からの参加という事もあり、色々な絵などを取り入れていてとっても分かりやすい授業でした♪


授業の後、お待ちかねのつかめる水作りスタート!

アルギン酸ナトリウムをレンゲに入れて、乳酸カルシウムの溶液の中にサッと入れて、しばらく待って網ですくい上げると...そこには球体の水の固まりが現れ、透明なつかめる水の完成です♪

水がつかめる事やぷるぷるな触感に子供達は大興奮!!
中にビーズを入れてみたり、色を付けてスポイトで人工いくらを作ったり、ラーメンみたいな細長いものを作ったり、子供達の想像力は素晴らしいと改めて実感しました!

DSCF3319.JPG DSCF3312.JPG DSCF3318.JPG

DSCF3311.JPG DSCF3314.JPG DSCF3316.JPG 


DSCF3315.JPG DSCF3320.JPG IMG_9553.JPG 

ご応募と同時に定員いっぱいとなってしまう程、人気の教室でした。

次回開催する場合は、ご応募はお早めに~!



<次回の理科教室について>

2019年1月の理科教室 「ポンポン蒸気船を作ろう」は定員に達した為、受付を終了致しました。

2月23日(土) 光の3原色 & 3月23日(土) 油圧ショベルのリンクのお話は現在募集中です!

皆様からのご応募お待ちしております!


こども♪おしごとたいけん2018

12月16日(日)に小松市民センターにて"こども♪おしごとたいけん2018"が開催され、こまつの杜からは"鋳物のキーホルダー"を出展しました。午前と午後の部を合わせて3年生~6年生計32名参加してくれました。

色々な職業体験ができるとあって、毎年大人気のイベントで参加希望者が多く、今年は昨年よりも参加人数を増やしての開催だったそうです。

最初に子供達はコマツの作業着を着て、簡単な説明を聞きます。
DSCF3135.JPG DSCF3195.JPG


次に、好きな型(絵柄)を選びます。

すぐに決まる子、迷ってなかなか決められない子とに分かれました。

DSCF3197.JPG


自分で選んだ絵柄の付いた型(下型)と上型に鋳物用の土を詰めていきます。初めてとは思えないほど、みんな上手に土を詰めていました。

DSCF3147.JPG DSCF3201.JPG

そして、型が綺麗に出来ているかのチェックを受けるのですが、やり直しにならないか子供達はドキドキしている様子でした。
DSCF3226.JPG

下型と上型を合わせたものに金属(スズ)を流し込みます。

キラキラと輝いている溶けた金属(スズ)を眺めている子供達の眼差しも金属に負けないくらい輝いていました!
DSCF3230.JPG

最後は、金属の流し口である湯口を削る作業です。

普段使わないヤスリの使い方からコマツOB達に教えてもらいながら、一生懸命削っていました。

DSCF3233.JPG

そして、完成したのがこちら...

型がくっきりと出ていて、みんなとっても上手に作っていました!!

DSCF3157.JPG DSCF3217.JPG DSCF3155.JPG

最後は、コマツOBも含めて全員で "こまつの~" "もり~" !で集合写真を撮りました♪

DSCF3238.JPG

作った鋳物のキーホルダーは、販売と同時に完売しました!!

11月24日(土) 理科教室「親子工作教室~錯覚の部屋~」

みなさん、こんにちわ!

今回は親子工作教室~錯覚の部屋~の開催でした。

親子教室だった為、子供達はいつもの緊張した雰囲気はなく、とっても安心した表情でした♪

錯覚について教えて下さったのは、織本先生です。

 DSCF2836.JPG DSCF2833.JPG

とっても優しく分かりやすい説明で、小さな子供達も授業に集中していました!!


その授業の様子がこちら ↓↓↓

DSCF2835.JPG

スクリーンに描かれている棒に人差し指を合わせて、片目ずつつぶるとどうなるのか?

どちらかがずれますよね?...ずれなかった方が利き目です!(稀にずれない片もいるそうです。)

その他にも、縦と横の棒を垂直に接した絵を見せてどちらが長いか?坂道に並んでいる車の大きさはどれが大きい?など実際には同じ長さや大きさなのに違って見える事を学びました。


その後、実際に錯覚の部屋を自分達で作りました。

大人の分も用意されていて、子供達には、部屋の中の壁紙が雪が積もったお城の風景柄にサンタの紙人形、大人には富士山の風景柄に登山者の紙人形と、子供だけではなく、大人も楽しめる工夫がされていました。

両面テープで貼ったり、はさみで人形を切ったりする中で、お母さんが手伝ってあげたり、逆にお母さんのを手伝ってあげたりと親子で協力しながら作っていました!
7.7.JPG DSCF2839.JPGのサムネイル画像 6.1.JPG
2.JPGのサムネイル画像 4.1.JPG 3.JPG
6.JPG 5.JPG


そして、完成した時「すごーい、ママ見てみて!」「ほんとや!」と親子で歓喜する姿が印象的で素敵な親子教室となりました♪

7.JPG 8.JPG DSCF2865.JPG



次回の理科教室は、つかめる水をつかもう!です。既に定員に達している為、応募は締め切っております。ご了承下さい。

※2019年1月~3月の理科教室の応募は12月1日(土)AM9:00開始です!

皆様からのご応募お待ちしております。



【 理科教室のテーマ 】

1月 「ポンポン蒸気船を作ろう」

2月 「光の3原色」

3月 「油圧ショベルのリンクのお話」

"学童教室" 参加募集中!!(対象:学童クラブ・児童センター)

こまつの杜では、理科教室以外に"学童教室"を行っております。

こまつの杜のOBが中心となり、こまつの杜ではもちろん学童クラブや児童センター等に出向いて、色々な教室を行っております。

その一例をご紹介致します。

【 やじろべぇ 】

まずは、やじろべぇの名前の由来やしくみを学びます。

DSCF2508.jpg

その後に、自分達で紙を切ったり貼ったり、針金を曲げたりしてやじろべぇを作ります。

DSCF2509.jpg 

そして、実際にやじろべぇを棒に乗せて遊びます♪

DSCF2501.jpg



【 飛行機&ロケットを作ろう 】

初めになぜ飛行機が飛ぶのかなどを学んだ後に、スティックバルーンを使用して飛行機とロケットの両方を作ります。

DSC04208.jpg DSC04212.jpg

そのあと、体育館や広い場所で実際に飛ばして、その飛び方の違いについて学びます。

DSCF1969.JPG




" 理科好きな子どもを増やしたい!!"という思いで学童教室を行っております。

是非、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

(フライヤーに掲載していない教室等もございます。)



【連絡先】

こまつの杜 担当:堂道  TEL:0761-24-2154