活動報告

6月16日 第3期わくわくコマツ塾【開講式】

第3期わくわくコマツ塾「こどもパソコンで油圧ショベルを動かそう!」の開講式を開催しました。

塾生の子ども達は初めて顔を合わせるため、みんなドキドキしながら教室へやって来ました。

特別協力でアドバイスなどをして頂いているかほく市の株式会社PFU様からは3名の方が来て下さり、ご挨拶を賜りました。

180616-101847_R.JPG

子どもたちの緊張をほぐすため、コマツの歴史紹介の映像やスマートコンストラクションの映像を鑑賞しました。

180616-101955_R.JPG

そして子ども達にとっては最大の山場!

ひとりひとり、事前に考えてきてもらった自己紹介です。

みんなの緊張とこれからの授業に対するやる気がひしひしと伝わってくる自己紹介でした。

180616-111116.JPG

そして、OBスタッフが組んだプログラムで動く油圧ショベルの模型を紹介しました。

子ども達は、こどもパソコンIchigojamを使って、1年間プログラミングに取り組み、

授業の最後には、みんなに油圧ショベルの模型を作って、プログラムを組んで動かしてもらいます。

みんな、こんなこと出来るのかな?という顔をしていますが、私は絶対に出来るようになると思っています。

子どもの成長には驚かされるばかりで、新しい6名のメンバーとのこれからの1年がとても楽しみです。

180616-114106.JPG

最後に授業をサポートしてくれるOBも一緒に記念撮影をしました。

180616-115135.JPG

これから1年間、わくわくコマツ塾の活動をサポートしていきますので、

皆様、お楽しみに!!

6月9日 理科教室【鋳物のキーホルダーを作ろう!】

毎回人気の"こども鋳物教室"が開催されました!

今回教えて下さった先生は今西先生です。

鋳物についてもとても詳しい先生です!

180609-102827.JPG 180609-105022.JPG
  

    

まずは鋳物の勉強から始まります!!

180609-102940.JPG
   

    

勉強の後は、自分で砂を固めて型を作ります。

この作業が鋳物の形がハッキリ出るかどうか鍵を握る大事な作業です!!

キャプチャ.PNG 180609-112216.JPG

 キャ1プチャ.PNG キャプチャ1.PNG
    

   

次に型のチェックをしてもらい、OKが出た子供達は次の工程に進めます!

やり直しはこんな状態のものです↓(私もこんな状態でした)

180609-113343.JPG

     

やり直しにならないかな?と緊張ぎみの子供達!!

無11題.png 

   

型のチェックを合格した人は、次に溶かした金属を型に流し込む作業です。

こちらは危険な作業の為、OBのスタッフがしています。

180609-112412.JPG 180609-104805.JPG

    

今回使用したのは、ホワイトメタル(スズの合金)という金属です。

溶かしたホワイトメタルを型に流し込んで、しばらく待ってから水の中へ。

金属の注ぎ口(湯口)の余計な部分を切り落として(写真左)、周りの砂を落とします(写真右)

OBスタッフは手が赤くなるほど頑張っていました!

180609-112646.JPG

   

     

その後、子供達は湯口をヤスリで削る作業です!

こちらも意外と大変な作業ですが、みんな頑張って削っていました。スゴイ!!

180609-113440.JPG

   

   

これで完成です♪

どの子もみんな上手に作れました!

1題.png 無22題.png

180609-114117.JPG 180609-120523.JPG

180609-120538.JPG 180609-120604.JPG

   

今回、材料が少し余裕があることから、保護者の方にも体験して頂きました♪

お子様以上に楽しんでいるお母様もいらっしゃり、こちらも嬉しくなりました!

親子で鋳物教室というのも楽しそうですね! 

   

最後に、鎖を実際に作る工程を見てもらいました!

子供達は不思議そうに鎖を持って眺めていました!!

180609-104639.JPG 180609-121224.JPG

 

教室が始まる前に『鋳物って知っている子いる~?』という質問に対して

知っていたのは1人のお子さんだけでしたが、教室を終えた後は

迎えに来たお母さんに『鋳物って砂から作れんよ!』と、とっても詳しくなっていましたよ♪

子供達がこまつの杜教室に来て、どんどん色々な知識が身についていってくれたらと願っております。 

    

次回は、7月21日(土)のピラミッドの巨石はどうやって運んだのか?です。

その他にも、8月25日(土)ばねばかりを作ってみよう♪ や 9月8日(土)親子教室グルーガンで3Dの世界を楽しもう♪ を12日から参加者募集開始します!

皆さまからのご応募お待ちしております♪

☆出前教室リニューアル☆

こまつの杜の出前教室に新規テーマが加わりました。

子どもたちの大好きな"砂鉄"を使い、楽しみながら学ぶことができます。

このテーマ以外にも「対人地雷除去活動について」、「ロケット飛行機」など、人気のテーマがたくさんあります。

まずはお電話にてお問い合わせ下さい。

わくわくコマツ館 TEL:0761-24-2154

5/19.26 理科教室【親子でドキドキ陶芸体験!-世界に一つだけのマイカップを作ろう♪-】

毎回、大人気の教室のうちの一つである親子陶芸教室♪が二週に渡って開催されました。

なかなか体験できない陶芸とあって応募開始すぐに定員に達しました♪

今回教えて下さったのは、河村先生です!

お髭がとってもチャーミングな先生です。

参加の子供達からのアンケートでも「先生がやさしかった」と人気の先生です。

180519-103458.JPG 

まずは、カップの型紙を切ります!

180519-103032.JPG

粘土でカップの底の部分を作ります!

180519-103800.JPG

つぎに、カップの側面を作ります!

粘土を伸ばした後は、切った型紙を合わせて切り取ります!

180519-105028.JPG

このあと、持つところをつけます!

180519-112846.JPG 180519-112453.JPG

☆ここで少し作品紹介☆

180519-115113.JPG 180519-115354.JPG 

180519-115415.JPG 

みんな持つところや飾りなど、とっても工夫して上手に作っていましたよ。

こんな風にカップが作られることにもびっくりですね♪

ここで1回目の教室が終わって、2回目の教室ではカップの厚みを薄くする作業をしました!

180526-103418.JPG 180526-103643.JPG

みんな一生懸命削っていました!

中には削りすぎてカップに穴が開いてしまう子がいましたが、

先生がちゃ~ん直して下さいました♪

 

この後、先生が作品を持ち帰り、釉薬を塗って焼き上げて完成となります!

釉薬の色は4種類あり、好きな色を選びました!

さて、どんな作品が出来るのでしょうか?すごく楽しみです。

作品が完成したら、写真アップしますね!皆様お楽しみに~♪

・・・という事で完成した作品がこちら! ↓↓↓

マイカップ以外、小皿、大皿、置物。。。

みなさん本当に上手でびっくりしましたー♪♪

一生懸命作った作品達・・・大切に使って下さいね!

180628-101953.JPG

※次回の6月の理科教室は。。。

【こども鋳物教室】です。

毎回人気の鋳物教室ですが、今回はどんなものができるのか楽しみです♪

4月14日 理科教室【スティックバルーンでロケットと飛行機を作って遊ぼう!】

飛行機がなぜ飛ぶのか?や飛行機の歴史について学びました。

応募開始すぐに定員に達してしまう程の人気の教室です♪

今回教えて下さったのは、今西和夫先生です!

180414-094258.JPG 180414-103049.JPG

先生手作りの鳥の模型(写真左)とダヴィンチが考えた脚漕ぎ型の飛行機の模型に子供達は夢中!!

   

休憩時間には。。

180414-095844.JPG 180414-104548.JPG

熱気球の原理を利用した大きな袋を教室の天井まで飛ばしたり。。。

子供達もドライヤーを使って飛ばしました♪

実際に見て、触って、体感して楽しくてトイレに行くのを忘れている子もいました。笑

  

しっかり原理を学んだ後は、スティックバル-ンで飛行機とロケット作り!

180414-102109.JPG 180414-102126.JPG


180414-103256.JPG 180414-114525.JPG 

   

自分で主翼の位置(重心)を調整しながら、遠くへ飛ぶように工夫し、

お友達とどっちが遠くへ飛ぶかを競って遊びました!

教室の端から投げても、向こう側の壁にぶつかってしまうくらいによく飛ぶ飛行機!!

180414-110330.JPG 180414-124059.JPG


180414-123153.JPG 180414-115017.JPG

みんな楽しく学んで、作った飛行機とロケットはお持ち帰りしました!

公園や体育館で飛ばしたら何メートル飛ぶのかな??

計った人いたら教えて下さいね♪

 

※次回の5月の理科教室は。。。

【親子でドキドキ陶芸体験!!】-世界に一つだけのマイカップ作り♪-

どんなオリジナルなカップや置物が出来るか今から楽しみです!!

3月17日 理科教室【あんどん作り】

今回の理科教室はあんどん作り教室でした!!

あんどんとは、昔の電気のことです。現在、なかなか見る機会がなくなりましたが、

あんどんの光は蛍光灯などの直接の光ではなく、紙などで囲われている為とても優しい光です。

今回教えてくれたのは小倉先生です↓↓

DSC0466212.jpgのサムネイル画像

とっても優しく教えて下さいました。

   

あんどんは、クギを使わない【組木】という伝統の手法であんどんを組み立てました!

早速工作開始♪

DSC04675.jpgのサムネイル画像 DSC046765.jpg

DSC04679.jpgのサムネイル画像 KIMG01152.JPGのサムネイル画像

そして、上昇気流の勉強をした後、実際に紙で作ったプロペラで実験しました。

暖まった空気は上に流れることで、空気に流れが生じて紙のプロペラが回るという仕組みです。

この事から、暖かい手の人の方が良く回ります!

KIMG20153.JPG

今回もモノづくりを通して、色々と学ぶことが出来ました!

みんなが一生懸命手作りしたあんどんはもちろんお持ち帰り♪

お家でも優しい光に癒されて下さいね!

  

次回の理科教室は4月14日(土)「スティックバルーンでロケットと飛行機を作って遊ぼう!」です。

お楽しみに~★

2月17日 理科教室 【ばねばかり】

ばねはどんなものに使われているか?身近なものから普段気づかないところにも!!

そして、ばねにはどんな性質があるのか?等について実験を交えながら学びました!

 

↑ ばねについて教えてくれた宇井先生...色々な実験で子供たちは虜に♪

   

180217-101603.JPG

↑ 太さや長さが違うばねに500グラム、1,000グラム、1,500グラムのおもりをぶら下げてグラフにしてばねの性質を知る実験!

    

無題.png ばね2.jpg

↑ 楽しく 《ばねばかり》 を製作中♪&完成品

    

無題1.png

↑ 《誰が一番1,000グラムに近いかゲーム》

まず1,000グラムを体感して、その後自分で1,000グラムを予想しながら石をビニールの袋に入れて競争しました!

    

無題2.png

↑ 上位の子供たちにはプレゼントがもらえます!...ただ、今回は全員にプレゼントしちゃいました♪笑

    

180217-111620.JPG

↑ ゲームで使用した石の袋と自分で作ったばねばかりを使って、エレベーターに乗ると重さはどうなるかを実験♪

    

今回は特に実験が多く、子供たちは終始目を輝かせていたのが印象的でした!!

もちろんばねばかりはお持ち帰り♪

おうちでも色々なものを計ってくれてるかなぁ~☆

来月はあんどん作り教室!!乞うご期待(^・^)/

 

 

モノづくり体感スタジアム

7/15(土)・16(日)、日刊工業新聞社主催のモノづくり体感スタジアムが、東京都のTEPIA先端技術館で開催されました。

今年で6年連続の出展となり、今回は「油圧ショベルはバランスが命」というテーマで応募を募り、2日間で約80名の小学生が参加しました。

油圧ショベルの仕組みについて説明した後は、模型の組み立てです!

DSC00650_R.JPG

DSC00651_R.JPG

小さなネジをドライバーなどの工具を使って締め上げていくため、途中悪戦苦闘する姿も見られましたが、皆さん時間内に完成させ、組立テストである30度の坂道も見事クリア!

最後には完成した油圧ショベルの模型でパイプ運びの競争です!

P1050723.JPG

子どもたちだけでなく、OBスタッフや、周りで見学していた保護者の方たちも熱くなるほどのレースが繰り広げられ、見事1~3位に入賞した子どもたちには大きな拍手が送られました。

親子でハイタッチする姿なども見かけ、一同は多くの元気と感動をもらい、2日間の教室を終えました。

ふれあいワークショップ開催!

4/1(土)・4(火)・6(木)・8(土)に、わくわくコマツ館2F教室で

ふれあいワークショップを開催しました!

これまで理科教室で取り上げたテーマの教材の展示や体験、

親子で楽しめる工作、鋳物ペンダント作り、リニューアルした「たまごを守れるカー」など

盛りだくさんの内容で、お客様に楽しんでいただきました。

「たまごを守れるカー」は、ダンプトラックの荷台に生卵を乗せ、坂道を下っていくと・・・壁に衝突!

その衝撃から生卵を守れるか!?という実験です。

いろんな工夫を卵にほどこしていく参加者の方の表情は真剣そのもので

残念ながら卵が割れてしまった方も、「ここがダメだった・・・」と原因を追究したり

反省点を活かし、再度実験に取り組む方もいらっしゃいました。

DSC00542.JPG DSCF8087.JPGのサムネイル画像

DSCF8086.JPG DSC00549.JPG


こまつの杜では、月に1度小学生を対象とした理科教室も開催しておりますので

興味のある方は、こまつの杜HPトップのイベント情報をご参照ください。

「わくわくコマツ塾」発表会を開催!

3月28日(火)、昨年7月から活動してきた「わくわくコマツ塾」の発表会を開催しました。

保護者の皆さんをはじめ大勢の方に参加いただき、さらに野路会長(コマツ)と山口理事長(NPOみどりのこまつスクスク会)にも出席いただく中、塾生6名が活動の集大成として研究の成果や活動の感想を発表しました。

全員写真.jpg

聴講者.JPG

「わくわくコマツ塾」は、こまつの杜の理科教室活動により深く参加してもらうために年間を通して一つのテーマで活動し、自主的に課題を見つけ解決する力を養うことを狙いに開講し、今年度は、「砂鉄で学ぼう」と「地球にやさしい燃料電池」の二つのテーマで活動してきました。

「砂鉄で学ぼう」では、海岸での砂鉄採集や刀工による日本刀づくりを見学するとともに、遊泉寺銅山跡や尾小屋鉱山資料館で鉱石の専門家による講義を受け、火山活動により砂鉄ができることを学んだこと。実験では、先人の知恵による砂鉄の分離方法や鉄がどうして錆びるのか検証したことを発表しました。

砂鉄.jpg

砂鉄②.JPG

「地球にやさしい燃料電池」では、火力発電所や原子力発電所を見学し、さらに、水力や太陽光、バイオマス等の再生可能エネルギ-の勉強を通して、燃料電池が地球にやさしいことを学んだこと。

実験では、まず、水の電気分解で水素を発生させ、その水素をどのように反応させたら電気が発生すのか検証したことを発表しました。

燃料電池.jpg

燃料電池②.JPG

発表の後、野路さんから、"コマツ塾で体験した、自分で考えまとめ発表する力は社会でも大事である。なにより友達と一緒に考え、準備してきたことは貴重な経験になったと思います。"と講評を頂きました。

野路さん講評.JPG

最後、塾生6名に修了証書と記念品を授与して、発表会を終了しました。

発表会後の茶話会では、保護者の皆さんから、"子供が自分で調べてまとめている様子を初めて見て驚いた。"、"子供たちが人前で発表する経験ができて良かった。"というご意見をいただき、関係者全員ホッとすると同時に来年度開催に向けての弾みがつきました。

3月15日 犬丸小学校児童クラブ 出前教室の様子です

ここは何処でしょう?何しているの?
楽しそうですね。

DSCF0436.JPG

実は新聞ドームの中なんです。
新聞ドームって?

DSCF0416.JPGDSCF0419.JPG
児童クラブのみんなと、新聞を貼り合わせて作りました。中は結構広いんです。
作って、中で遊んで、記念撮影、最後は破って外に出ます。

DSCF0395.JPGDSCF0441.JPG

楽しかったね!!

春休みイベントの準備中!

スクスク教室部会のみなさんが何やらもくもくと作業されていたので、近づいてみると・・・
DSCF8500.JPG

4/1、8(土)に開催される春休みふれあいワークショップで行う「たまごをまもれるカー」で使うダンプトラックを作っていました!
本日は当日使うダンプトラックを制作するスクスク教室部会の様子を報告します!

作業は、各自担当が決まっている分業制のようで、机の上は小さなダンプトラック組立工場ができていました。
大まかなパーツができあがれば、
DSCF8497.JPG

ボンドやネジで固定をします。
DSCF8496.JPG

DSCF8494.JPG

デカールの位置もすごく大事で定規計測し合わせるこだわりが。
DSCF8499.JPG

あとは走行試験をして問題なければ完成です(*^_^*)
DSCF8502.JPG

完成!!
DSCF8501.JPG


ぜひ、春休みのイベントに遊びに来てくださいね!

アートアート&ものづくり教室を行いました。

1月28日(土)に画用紙30枚を貼り合わせた約2m四方の紙に裸足で乗り、
太い刷毛を使い思いっきり自由に色とりどりの線を引きました。
その後、画用紙を1枚ずつ切り離し、先ほど描いた線から想像をし、
「顔に見える!」や「電車だ!」などそれぞれが
サインペンやパステルで仕上げていました。
この日みんなの足の裏も手も色とりどりで、
見ていた私たちも心が色とりどりで、楽しいイベントになりました。
書き上げた作品は最後にみんなの前で発表をして、持ち帰りました。